Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛葉ライドウアバドン王やり始め~中盤

超力兵団をクリアして間もなくしてからアバドン王をやり始めました。

最初ボタンの位置が違うから、慣れるまでにちょっと時間がかかりました。
銃撃のつもりで押したら通常攻撃だったとか。

まぁ今回は銃撃はほとんど使わなかったのですけどね(最初の葛葉の試練の所だけだった)
属性攻撃は全部仲魔に任せてましたし…銃撃に弱いって言う悪魔はいたけど銃撃弱点は無かった気がする…。

話も前作に比べれば、深みが有るというか印象強いですね。
その代わり陰鬱満載ですけども。

擬態で金王屋に行けたり龍穴からいつでもヴィクトルの所に行けるようになったのは正直かなーりありがたいです。悪魔合体し放題だ!
ただし、悪魔会話はたまにめんどくさくなりますけど。

中盤までのボスであり、この話のカギともなる弾…妹想いが暴走しているだけといったらアレなんですけど(所謂シス●ンだろあれ)その暴走のとばっちり喰らうこっちはたまりませんよ。
まぁ、気持ちも解るし茜の立場になったら自分の人生って何だと思うだろうしね。
私が悪魔の忠誠度貯めたりスキル覚えさせるためにレベル上げしてたせいでライドウも勿論レベルが上がりまくってたのもあるんだと思いますが、ボスが全体的に弱い…??
属性で弱点突いてったらほぼノーダメージとか結構あった気がする。
まぁやっかいな敵もありましたけどね…ボスではないにしろ3章辺りでは魔人に泣かされたわ。

中盤を超えると魔人にも立ち向かえるレベルになってきますけどね。

クリアをしたらまた感想は書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。