Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 ミシャルート感想

これもだいぶ前の話ですが、ミシャルートをクリアしました。

うーん…何ていうか、オリカと比べると私個人としてはミシャが好みだったんですけどね。(オリカルートをまだやって無いから何とも言えない部分はある)
うん・・ミシャもミシャで『あんた、それどうよ』っていうシーンが何個か有ったんですけど、しかしよくよく後の話を見てみたら、そりゃーミシャも怒るよな。
ミシャの気持ちも解らんではないと思いました。

クロニクルキーが流れ、セリフが入った所には不覚にもほろりと来てしまったわけですけど。

ミシャルートに行ってるわけだから、ライナーはミシャへ気持ちが行くはずなんです。
いや、あれでもミシャへ行ってるつもりなのかもしれませんが、どう贔屓目に見ても、ミシャの恋人目線には見えない。

ライナーが良い奴すぎる…というと聞こえはいいですが、要はどっちつかずなんです。

オリカはオリカでやってるからあんたはミシャの心配してればいいの…てか、あんた結局誰が好きなのよと言いたくなるようなライナーの言動にヤキモキしていました。

まぁ序盤に比べたらライナー君はかなりの成長を遂げているとは思いますけどね。
それでもやっぱり「あぁもう!この子は!!」と頭を抱えたくなる事は多々ありましたが。

コスチュームは私は最後の方はずっと白無垢着せてました。
チャイナでも良いけどまぁ…。
服によってパラメータとか違ってくるんでしたっけ??
あんまり変わりなかったから何も考えずに着せてました。

ミシャエンドからシュレリアルートに行きました。
初っ端からまたライナーは…。
それはまたシュレリアをクリアしたら書く事にします。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。