Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニーアレプリカント 攻略日記10

さて、ヨナの願いどおり洋館に向かう事にします。

前に怪しげで不気味だと入って一瞬で出た所だな^^

今回は洋館の前に執事が立ってて、話しかけると中に案内される。
何かホラー屋敷みたい…嫌だなぁ…w

一室に案内されるが、カイネは寝ちゃうし埒が明かないのでウロウロ。
何気にビビってるシロの反応が楽しい。

「引き返そう」と言うのでさっきの部屋に引き返す。
カイネが消えてました。
何かホラー…。

更に洋館を彷徨う。人が固まってたり魔物が出たり…。
どこだったかの部屋で月の鍵を拾ったので、それを使って扉の向こうへ。
進むと盲目?のエミールという少年に会う。

手紙はエミールが出したのではないらしく、さっきの執事に話を聞きに行く。
どうもエミールの目は人を石化する力があるらしく、だから目を隠してるのね。

執事に話を聞く為にエミールから洋館の地図と星の鍵を貰う。
有る一室に執事が居た…と思ったら執事じゃなくて人形だった…。
不気味だなぁ…。

奥の左の部屋に進むと光の鍵が有りました。シャンデリアで解りにくくてだいぶ彷徨いましたよw
光の部屋に進むと、執事がいました。
ヨナへの手紙の主はこの執事。
主であるエミールの呪いを解いて欲しいのだと。
この屋敷の中にそのヒントはあるはずだと闇の鍵を渡される。

闇の部屋、うん、有った気がする…。うろ覚えながら戻って闇の部屋に行く。
入って、セーブポイントの傍の扉を進むと、深紅の書と戦闘。

VS深紅の書

ページが飛んできたらエミールの後ろに隠れる。そしたら彼が石化してくれるのでダメージはあんまり当たらない。
隙を見つけて黒の槍で攻撃。ある程度の体力を削ったらカイネが合流。
後はまた黒の槍でひたすら攻撃してたら勝ちました。

屋敷の石化を解く方法がこの深紅の書に記してあったっぽいですが、どうも暗号化されてるらしく、セバスチャンが頑張るらしいです^^

エミールともお別れ。
最後にカイネが何を囁いたのか気になる所ですが(嫌な予感しかしないw)村に戻る事にします。

村に戻ると、何か雲行きが怪しい。
ヨナの咳が止まらず、ポポルの所へ行く。
セキトリゴケを取りに南門まで行くと、フラフラになったエミールが駆け込んでくる。
図書館に運んで、寝かせると、エミールの口から魔物が…と。

急いで外に出ると、魔物が村で暴れてる…しかも、大きな気持ちの悪いのまで来ましたよ;;;
うっわー気持ち悪…!さっさと倒そう!

VSジャック

1回目:とりあえず胴体を狙い撃ち。
雑魚を蹴散らしながら黒の槍で攻撃。

2回目:噴水の横の階段を上っていくと、安全な所からジャックを狙い撃ちできます。
雑魚を蹴散らしながらここでも黒の槍で狙い撃ち。

3回目:ポストの近くに出現。
赤い球体を放って来るので、これを壊しながら近づき、武器で足を攻撃。そしたらアタックゲージが足に出るので、これをガシガシ叩いて終わり。

4回目:時間制限が付きます。タイムオーバーはこいつが図書館に辿りつくまで。
実はこれ、何回かコンティニューしました。
強さは大した事無いんだけど、図書館に辿りついちゃうんですよ…。
うん、黒の槍にばかり頼ってたらダメだってことね。
戦闘が始まったらすぐに足を武器攻撃。踏みつけによる衝撃波はジャンプで回避(当たるとタイムロスになる)とにかく2~3回アタックゲージを壊したら、図書館の前からニーアがとどめを刺してくれるはず。
最後にも1~2回アタックゲージが出たと思うのでそれは黒の槍で射抜けばOK。

図書館に行くと、とどめを刺したと思われていたジャックの頭と戦闘。全てのアタックゲージを壊して、胴体のアタックゲージを壊して倒して、地下室に閉じ込めてしまいます。
カイネが抑えてくれてる間に、今度はニーアの影らしきものが黒の書を引き連れて、更にヨナを抱えていました。

黒の書と白の書の重要なイベントムービー。

黒の書に取りこまれかけるシロでしたが、カイネやエミールの熱い言葉やニーアの存在を思い出したおかげで正気に戻ってくれましたよ。
カイネの漢前っぷりに惚れそうになりましたwwかっこいー!

「我には仲間がいる 我は此奴らと共に闘う そう決めたのだ」

熱いねぇシロ!ちょっと感動してしまったよ。

VS黒の書

魔法は全て奪われた状態で戦闘ですが、アタックゲージを壊す毎に次々と魔法を取り戻していくニーア。
ちゃんと小まめにカスタマイズしないと、使おうと思ってた魔法がカスタマイズされてなかったりってのがあるから要注意。
黒の槍はやっぱり強力だった(笑)

結局ヨナは連れ去られ、黒の書も撃退は出来ませんでした。
これまでヨナの病気を治す為に黒の書を倒そうと頑張ってきたのにねぇ…目の前から去ってしまった訳ですから完敗ですよ。

で、忘れてはいけないのがカイネが抑えている、地下室で暴れてるジャック。
ここで、洋館でカイネがエミールにささやいた言葉が明らかになります。
カイネを石化し、魔物を封印する事。

選択肢が出ますけど、こんなの一択と同じ様なもんだってw

石化が終わる寸前のカイネへのシロの言葉が良かった。
嫌味の中に暖かさが有った。

「さよならは云わぬぞ下着女。何せお主は不死身だからな」

ヨナの奪還、カイネの解放を固く心に誓うニーア。

月日はここから5年が流れる事になります。

次回からは青年期に入ります^^
思いっきり中盤っぽい雰囲気ですが、少年期は序章…これからが本番ですw

途中心配していた画面酔いは結構大丈夫だった。仮面の街がいかんのだな・・うん^^いや、仮面の街自体嫌いではないんだけどな。

ニーア・レプリカント 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。