Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九龍妖魔学園紀 re:charge 攻略日記17

ものを言わぬ石のほうが、
どんな人間の言葉よりも、
とかく女心を動かすものである


───シェークスピア


9th Discovery 六番目の小夜子

白岐は阿門によって、どうも捕らわれてるようですね。
というか、保護?
いったい何なのか…。

喪部という転校生がやってきました。葉佩と一緒で外国暮らしだったんだとか。
見るからに怪しいけどさ(笑)

八千穂【喜】

この学園には他所ではお目に掛かれない場所があるらしいねと昼休みに喪部に言われる。案内してくれって言われるけど、それは出来ない相談だ。

喪部【憂】

夕薙君も何か抱えてるんだよな。
まぁこの人も確か転校生。その上体調不良で2年留年とか、何も無い方がおかしいけど。

夕薙【愛】

夕薙の皆守も葉佩のおかげで最近は授業に出る様にもなった様ですけども。

雛川【燃】

というよりも、朝から奇妙な香りのせいで学園全体が白岐の事を忘れてるんですよね。
葉佩も混乱気味。
まぁ皆守だけは覚えてたみたいなんですけども…。
アロマのおかげか?

謎を振るだけ振って去っていった皆守を追いかけます。
屋上にて皆守と会話。

皆守【悲】

皆守【燃】


この皆守とて、何か秘密がある様なんですけどね。
親友なのに水臭い。
白岐の事は忘れる事が出来ないんだそうです。何故か解ってるかと聞かれ、皆目見当がつきませんがカマ掛けてみる。

昼休みにメールが届き、何の怪文書だと思ったらトトからだった。
寿司大好きって…用意しとけって事ですか。

肥後にアンパンあげたら炒り豆5つくれました。
墨木には【友】でミネラル水ビーフジャーキーソーセージレトルトカレーゲット。戦闘糧食…マトモなもん食えよ。
真里野には白米あげたら八咫烏ゲット。1膳のご飯でそんな大層喜ばれるとは…。
夕薙にはビフテキをあげたら真実のポスターゲット。また変なもんが部屋に増えた^^
てか、胃が痛いのにビフテキ食うのかよ(笑)今の若い人たちはビフテキって解るのかしら?死語だよねコレw

売店で輪ゴムを買っておきました。ティッシュと調合しててるてる坊主を作っておきました。吐気無効。

午後、八千穂とマミーズに行く。奢ってくれるらしいのでハンバーガーを頼んでおきました。
友達になりたいと思ってたはずの子の事を忘れてる事に凹む八千穂。

八千穂【燃】

舞草【燃】

温室へ行くと、夕薙がいました。
本能では覚えてるのね^^

夕薙【悲】

抱香師について教えて貰う。
いつになく、お怒り気味の夕薙センパイ。
ナーバスになってるのは八千穂だけでは無かった。

夕薙【燃】

夕薙【憂】


ルイ先生から保健室に呼び出し。
早速行こうとしたら1階廊下でトトに会いました。

トト【愛】

ナンテッタッテ、ボク憑イテマス。

生徒会室の鍵をゲット。

保健室に行くと鴉室がルイ先生に怒られてました。
ルイ先生もただの校医っていうのだけでなくて、鴉室と同類と考えた方が良さそう。

瑞麗【友】

保健室はルイ先生の香で正常な空気。

皆守【悲】

まぁどう考えたって生徒会の仕業ってのは間違いないわな。

瑞麗【燃】

皆守【燃】


皆守と時計台へ行こうとすると、阿門につかまる。

阿門【燃】

阿門から、阿門の屋敷の鍵を貰いました。
何考えてるんだ?コイツ…。

時計台には双樹がいました。

双樹【燃】

石長比売っていうと遙かの岩長姫を思い出すなぁ。別にここから取った訳ではないでしょうが…。

双樹のパフューム攻撃から救ってくれたのは、一輪の薔薇を風車の屋七バリに投げてきた茂美ちゃんでした。

お前はタキシード仮面かw

白岐を守りなさいよと双樹は言い、時計台の鍵を葉佩に渡し、去って行きました。
いったい何を考えてるのか…。

双樹【燃】

時計台には白岐がいました。

白岐【愛】

小夜子と真夕子からこの学園に眠る秘法について教えて貰う。

小夜子・真夕子【燃】

墓に眠る王を鎮めるために生徒会が存在するって事なのかね。
そこに突如現れ、遺跡を暴きまくってる葉佩はエライ迷惑者ですね(笑)
でも、その御蔭で執行委員たちは救われてきた訳ですけども。

白岐もバディになりました。

放課後、トトに【燃】でクレプシドルゲット。凍傷無効…もっと早く欲しかったぜ・・。
千貫さんには【愛】で養成ギプスゲット。坊ちゃまが幼少のころ使ってたんだとか。

さて、今宵も墓場に潜りますよ。クエストしてからね。

九龍妖魔学園紀 re:charge
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。