Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭

一応、地元なんです^^
今日は宵山(しかも土曜日)とあって、凄い人だと思いますよ(苦笑)
私は、一昨日の宵々々山に行ってきました^^

6時から四条堀川~四条河原町付近が歩行者天国になります。
あの四条通が人で埋め尽くされてると思うと、正直ぞっとしてしまうんですけども、完全に埋め尽くされる前に山鉾の写真を撮って屋台で夕飯食べて、実家の土産用に手ぬぐいとちまきを買って早々に帰ってきました(笑)

祇園祭は何気に7月1日の吉符入りから7月31日の境内摂社「疫神社夏越祭」までの1ヶ月なんですよね。
14~16の宵山、17日の山鉾巡行が一番賑わうんですけどもね^^
869年、京の都をはじめ、全国各地に疫病が流行し、当時の人々はこれを牛頭天王の祟りであるとおそれ、二条城の南にある神泉苑に当時の国数にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神を祭り、さらに神輿をかついで、疫病退散を祈願して始められた「祇園御霊会」が起源とされてるらしいです。

2011-07-14 17.41.59

↑月鉾:四条通室町西入ル
鉾頭に新月型をつけ、真木の「天王座」には月読尊を祀る。屋根裏の草花図は円山応挙筆、天井の源氏五十四帖扇面散図、前懸のメダリオン絨毯は17世紀インド製(現在は同図柄で新調)左甚五郎作とされる彫刻など破風・軒桁・四本柱の飾り金具など全てが豪華。

2011-07-14 18.45.24

↑函谷鉾:四条通烏丸西入ル
鉾の名前は中国戦国時代斉の孟嘗君が秦の国を逃れ函谷関に着いたが、この席は早朝の鶏の鳴き声で開く規定なので家来に鳴き声をまねさせた所、本物の鶏が和して鳴いたため、門が開き見事通り抜けたという故事による。前懸けは重要文化財

2011-07-14 17.53.51

↑長刀鉾
毎年「くじ取らず」として、必ず巡行の先頭を行く。現在、生稚児が乗る唯一の鉾であり「しめ縄切り」で巡行が始まる。鉾頭にかざした宗近作の長刀(現在は複製)は疾病邪悪を払いながら進み、刃先は八坂神社と御所の方には向かない。

後は写真は撮れませんでしたが、孟宗山、四条傘鉾、鶏鉾、菊水鉾、北観音山、南観音山、橋弁慶山、鯉山を見てきました。このほか合わせて32の山鉾が四条近辺に立ってます。
どれも歴史由緒ある山鉾ばかりなんですけども、これが17日に四条烏丸を出発し、新町御池までを練り歩く山鉾巡行は、本当に圧巻だと思います。
ただ、物凄い人です(苦笑)

見に行かれる皆さん、熱中症にはお気をつけて^^
スポンサーサイト

コメント

こんばんはー★

こんばんはー★

わぁ^^祇園祭り行かれたのですねー♪
このお祭りが来ると、いよいよ夏だなーって思います^^
コンチキチン♪いいですねー^^
いやー、私も何度か行ってますが、あの人ごみだけは慣れないですーTT
もう、トイレ行くだけでも、大変っつーか(笑)
今年は行く予定にしてなかったので、素敵な夏のワンショットが見られて嬉しかったです♪

やっぱ京都は、風情があって良い街ですよね^^
好きだわ、京都(笑)←
次は、花火に、大文字ですねー^^
床でまったり食事したいですーw
夏満喫してくださいねー^^

ではではー♪


あゆじろうさんへ

こんばんは!

祇園祭、行ってきましたよ^^
前の職場が近かったので、昼間はよく行ってたんですけど、夜は行った事が無くて;;
コンコンチキチン…これを聞くと、京都の夏って感じがします^^

いやいや、あの人混みは慣れるもんじゃないですよww
もう動かないですからね;;
本格的に混む前に、少しでも写真が取れて良かったです^^

そうですねー!何だかんだ言って、京都が一番落ち着きます(笑)
私も厳密に言えば京都市民では無いのですが、好きですよ京都v
大文字は見た事無いので、いつかは見たいのですけどね~!

あゆじろうさんも、夏楽しんでくださいね!!

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。