Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の約束の物語 攻略日記18

リゼットによると、逃げた避難民が居住区画にまで到達したんだとか。
外側から壁も封鎖されてて、どうしようもない状態。
そんな時フーリオが「手伝ってやる」と。

また出たなお前…。
でも手を貸して貰わないとどうにもならない状況がまた口惜しい…。
報酬はフーリオのねぐらがある所に、フーリオが置いてきた宝を取りに行きたいから付いてきてくれと。
まぁ良いけど…。
出発前に錬成。

ジャイロスペシャルをジャイロに、プラチナプレートをウォルフに装備。

「あなたみたいな人間の手を借りなければならないなんて…」

これに関してはセレスに同意。
どんだけ人材不足なんだよ…。まぁこんな戦況下だから仕方ないけどさ。

正門第一区画に入り、マップを見ると印が有ったので行ってみると敵が出てきたのでサクッと倒す。
先に進んで、第二区画に入るとまたマップに印が有ったので行くと、やっぱり敵。
進むごとにフーリオが何か言ってきます。

「あれがあれば、少しは…。いや、何でもねぇ。このまま直進だ!」

何なんだいったい…。
この間に、回復をしくじってラシュディが瀕死になってしまってSPが1減ってしまいましたが、やり直す気力もないので、先に進む。
レベルが高ければ良いってもんじゃないのね(苦笑)

居住区画への扉を開けて貰って進む。
フーリオのねぐらに行こうとしたら、鋼機兵が襲ってきました。

ボス戦です。
麗機ティバンカと麗機ギニエッタとの戦闘です。

ウォルフ、ラシュディのレベルが52、ジャイロ、サーシャのレベルは50だったと思います。

黒の対撃でMPを削ってくるギニエッタがちょっとやっかい。
リゼットが「危険な予感が…」とか言い始めたら、ウォルフにファイナルイージスⅠを掛けて、他は皆ガード。(ディフェンスラインでウォルフに攻撃を向けるのは基本)そしたら合体攻撃してきても、ダメージは防げます。
後はラシュディは罪の烙印Ⅱ、ジャイロはナイトバレット、サーシャは後列に下がって回復担当。これでそんなに苦労しなくても戦えました。
何気にこのパーティが一番戦いやすい。

こっちが一生懸命ボスと戦ってる間、フーリオは自分の宝を回収してましたよ。
救えねぇな…。
中にはイルズ事件の時に暴徒が使っていた手榴弾まで。
とは言え、イルズ事件がさっぱりわからんから、こっちからすれば他人事ですよ最早…。
イルズ事件…引っ張りすぎなんじゃないの?この伏線か何かは知らないけどさ。

大聖堂に戻り、リゼットと話す。
フーリオが、もっと俺を褒めろよ的な事言ってたけど、今までの罪滅ぼしにもならんわ。

0:00 救出任務*絶えた望み

日付が変わりましたねぇ…。

敵の巣靴に民が入り込んだらしく、助けに行きますよ。

錬成でスラッシュスケイルをラシュディに、パワーガントレットをジャイロとサーシャに装備。

正門第二区画へ行き、マップの印の所に向かうと多数の民。中には身重の人もいるみたいで。
敵と戦い、その後、また別の所で同じ様に敵と戦い、任務完了。
生まれてくる命に名前を「ユーリ」と付けて終了。古くから魔を祓う城の名前なんだそうです。

リゼットに報告し、20分経過。
民の救出:63人

0:20 告白

ラシュディとの任務。
第二区画で居住区画へ近づいている敵の排除だそうです。

第二区画へ行き、さっきと同じ所の西の広間の部分に行き、敵と戦闘。
サクッと終わらせるけどここでまたラシュディが

「うぐっ…」

ここまで来て隠し通されても…と思ってたら、後で自分の部屋に来てほしいとウォルフに言うラシュディ。
とりあえず大聖堂に戻り、ラシュディの部屋へ。
ここで、左腕について、打ち明けてくれます。
一年前からイーリアの秘法が発現しかかってる状態なんだそうです。確か、カインを救出した時にチラッと言ってたよね?でも結局詳しいその時の状況とか何でラシュディがそんな事になったのか、よく解らんままなんだけどさ…。
ともかくそんな左腕を押さえるのにほとんどの魔力を左腕にそそいでるんだそうです。
戦い続けてるといつイーリアの秘法が発現してもおかしくないとか…。

大丈夫かよラシュディ…。
しかし、君の罪の烙印Ⅱが攻撃の要である今、抜けて貰っちゃ困る!という訳で今後ともよろしくお願いいたします(鬼かお前/注:管理人はラシュディ押し)

リゼットに報告し、20分経過。
民の救出:40人

最後の約束の物語 攻略目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。