Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京魔人学園外法帖血風録 レビュー

元はPS版だった魔人外法帖のPS2移植版です。

PS版ストーリーに追加スチルや追加台詞があり、更に邪で全く新しい追加ストーリーが新たに加わっています。

外法帖のレビューで私が書いたメインキャラ以外のキャラの影の薄さ、読み込みの遅さはそこそこ改善されていました。

ただ改善とは言ってもマシになった程度ですが。
相変わらずバグはあるし…この辺はあまり改善されていない。

後は今まで敵だった陰陽のキャラ達が相いれるまでのエピソードも追加されてたんですが、あのキャラはあのポジションなんですね……。
まぁ個人的な好みなので仕方ないんですが、どうしても腑に落ちない。

追加シナリオの北欧神話編は、比良坂の謎が明らかになるわけですが、どうも印象が私の中で薄いんですよね。
あくまで追加…オマケな感じだったので仕方ないって言えば仕方ないんですが、どうも話が無理矢理というか、結局北欧キャラ達が何をしたかったのか今一つ掴めませんでした。
それでも本作であまり出張れなかったキャラ達が若干活躍もしてたし、まぁあれはあれで良いかなといったところです。

PS2に移植されたんですが、絵はPS版のままで粗いので、PS版をやってない方からすれば、ちょっと納得いかないかもしれないです。私の場合は『久しぶりの魔人~!』な感じだったんですがね(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。