Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神 攻略日記15

龍宮城前の貝殻は一閃で開ける事が出来ます。

警備隊からゴチャゴチャ言われたけど、とりあえず通して貰える。
てか、ここって女しかいないのな…。
特に何もなさそうだったので、オトヒメに会いに行く。

現在の水龍は鬼ヶ島の妖魔軍の首領の妖力で御乱心になったんだそうです。
そんな水龍では鬼が島の結界を破る事なんてできません。
唯一その結界を解くには、水龍の腹の中に有る龍玉を手に入れるしかないから、行ってきてほしいという無茶振り(笑)
拒否権なんて有りはしません、行くしかないよね。

貝殻のお守りを貰ったんで、さっき入れなかった癒しの泉に行く。
穴掘りのお手伝いが有りましたが、私、アレ苦手です…。
すっぱりあきらめました。
まさかの最下層スタートかよ(笑)

水龍がいる部屋で口の中に入る前に貝殻の中身は回収しておきました。そのうちの一つがはぐれ珠でした。

口の中にえいっと入って、進んでいきます。
水路で破魔矢を入手して、水郷で上へあがりました。
破魔矢を使って、扉を開けると、ぶよぶよしたのに守られている龍玉らしきものがありました。一閃やってもびくともしないし、とりあえず更に奥に行くと、赤い液体とぶよぶよしたもの。
そのぶよぶよに水郷でぶつけてたら、床が水浸しに。
赤い水は、灼熱の液体らしいので、蓮の葉を使いつつ、さっきの玉の所へ戻る。

で、玉に赤い液体を水郷でぶつけたら、ぶよぶよが外れて龍玉ゲットトレジャー!

管キツネが現れ、戦闘。
全部で9匹いるんですが、墨を吸い取られるのが鬱陶しい。
無限墨使っちゃいました。
攻撃して、気絶したら一閃で、倒せました。
無駄に時間喰ったけど。
キツネ管もゲット…ってか、こんな所に有ったのか。
暴れ回ったせいか、水龍の胃がエライ事に。急いで脱出。途中何回か胃液にやられましたけどね。

脱出するとワダツミが現れ、事情を説明。
そしてツヅラオが何故か来ていました。
大事なキツネ管…アマテラスはあっさり渡してましたが、良いのかよ…?
だって前にヒミコが外国から取り寄せたものとか言ってたのに、話が違うだろ…。

オトヒメの所に戻り、龍玉を渡し、ワダツミの事も聞く。
切ないけど、オトヒメの心意気に天晴れです。
ここでワダツミからの最後の託宣。
ツヅラオの身に危険がって事で、急いで寺に行くと、ツヅラオが手招きしていて、導かれるままに進むと、ヒミコの神殿に繋がっていました。
しかし、ヒミコの神殿…何か様子がおかしい…。

ヒミコの所に行ってみると、ヒミコが無残な状態に…。
ツヅラオ、怪しくない?
案の定、鬼が島の首領でした。
ツヅラオが化九十九尾になりました。
ワダツミが見せたのは、本物のツヅラオがこいつに殺される所だったって事だね。

動きがクソ速くてダメージ喰らったけど、霧隠で動きを封じたら、案外あっさりと倒す事が出来ました。
ついに正体を現した鬼ヶ島の妖怪王。
水晶は取り戻したけど逃がしてしまいましたね。
さて、こうなっては鬼ヶ島の位置を知る術が無い訳です…が、ヒミコが命と引き換えの大作戦で鬼ヶ島を探る事が出来ました。
アマテラスは全部知っていて、あの時ツヅラオにキツネ管をあっさり渡したんだそうです。

さて、現在夕方。
日の入り前に鬼ヶ島に突入しないと、また鬼ヶ島はどこかにその場所を変えてしまいます。
そうなったらもう、鬼ヶ島の位置を知る術が無くなってしまいます。
急いで、天望岬まで走ります。
さっきの通路は使えないのね…。そんなんでウロウロしてたら1回目はしくじりました(笑)
地図を見ながら赤印がある所まで行けば良いのですが、たしか崖を登るのに猫の像が有ったはず…と思いだしながら行きました。

天望岬に行くと、オトヒメがいました。
命を掛けてオトヒメは鬼ヶ島と陸地の架け橋になってくれました。
ヒミコやオトヒメの決死の心意気…泣けるわ。

鬼ヶ島に入り、溶岩を泳いで、青鬼と赤鬼を倒して中に入りました。
ちなみにこいつ等は正面から叩いてもサッパリダメなので、側面とか後ろに回り込んで攻撃して(輝玉も有効)倒しました。
中に入った所でセーブ。

大神 攻略日記 目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。