Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神 攻略日記14

高宮平のセーブポイントから人魚泉に向かう途中にモグラにつかまりリセット(笑)
苦手なんですよこれ;;

両島原に行き、ついでに道場に行って穴掘り大名を習得。
これで石とか固い地面を掘れるようになりました。
剣業参斬も修得。七支刀を装備してみる。

夜に真澄の目録も達成。
調子に乗って岩を掘った中に袋貉がいてエライ目に合いました。
周りに桃コノハナが有ったので、女郎蜘蛛と同じ戦い方で倒せました。
お尻の引っかけにコノハナを繋いで中身出して一閃ね。
倒したら太陽のかけらをゲット。

西安京に戻って、花咲爺のイベントもクリア。
奇跡的にクリアできたんですよ。池をどれだけ早く渡れて、花咲爺を見失わないかが分かれ目かな…。

夜になって真澄の所に行ったけど酔い潰れてて目録渡せません。頭突きしたり火あぶりにしたりしたんですけどねぇ(酷い)
昼間に店の前をうろついてる真澄に渡したらクリアでした。

さて、ようやくヒミコに会いに行きますよ。
普通に門番の所に行っても門前払い喰らうので、霧隠で門番の動きをスローにしてから駆け抜けると通れました。
どんなもんだと門番に話しかけたらつまみ出されましたが…。

ヒミコの屋敷に入る前に周りをうろついてみると、宝箱が埋まってたり、地面が光ってたりしてました。はぐれ珠ゲット。物置にも潜入しておきました。

ヒミコの待つ部屋へ行く。
その間にある火の海の為に、カグヤのくれた神飾があるわけね。
ヒミコにお目通りし、手のひらを返したようにヒミコを信じるイッスン。しょうがねぇなぁもう…。

ヒミコが言うには、海で暴れてる水龍は、本来は安寧秩序を司る神。
悪の巣、鬼が島へ渡れる掛橋でも有るんだとか。
鬼が島へ渡る為に、水龍を味方にしてほしいと頼まれました。

ヒミコからカンモン砦の鍵を貰って、両島原北の扉を開けて貰い中に入る。
入るとウシワカがまた何か言ってきました。
てか、アマテラスだけの特権かと思ってた大神降ろし、出来んのかよおまえ…。
イッスンの過去も気になりますけど、先に進みます。

羅城門浄化したり、黒クローバー掘り起こしたりして暫くウロウロしてました。

浜辺で亀ならぬ、ウラシマを助ける。動かなくなってたので頭突きしたら起きました。寝てただけかよ…。

ウラシマから龍宮と、シャチ丸の事を聞きました。
桟橋で夜明けにすれば良いんですねわかりました。龍宮に行くには資格がいるんだそうです。
そしたらシャチ丸が出てきて、あっさりと背中には乗れたものの、アマテラスにその資格はまだないそうです。

資格を得るには、隠された海鳴門を探しださないといけないんだそうです。イッスンは余裕かましてるけど、そう簡単に行くかねぇ…。

大海原をウロウロ。小さい島に上がってクローバーやら宝箱掘り起こしたり動物にえさやったりしてました。
塔の目立つ島に近づくと、猫の鳴き声がしてきたので、行ってみる。
猫は好きだけど何か不気味だ・・。

猫に餌をやりつつ、周りの黒クローバーを掘り起こしたりしてました。
それから塔の足跡の部分をひたすら上へ飛びながら上がっていく。
途中で宝箱を見かけたけど華麗にスルーしてしまいました。

一番上まで行って、螺旋階段で最上まで行ったら、猫がいたので餌をやったら星座が現れ、【壁神】復活し、壁足を習得。
試しにそこに有った猫の像から筆しらべをすると壁が上れるように。他の街でも試してみよう。何回か見かけたよな~。
ここで上った先には太陽のかけらをゲット。

下まで一気に飛び降りて猫の像に筆しらべをして上に上ると宝箱がありました。そのうちの一つがはぐれ珠。

さて、肝心の海鳴門ですけども、皆目見当もつきません…。島にいた漁師と釣りしてました。そういや海猫邸のウミネコさんが食材を探してましたね。
カジキマグロを目指して頑張ってみましたがダメでした。竿がいるっぽい事を言ってたから今度買ってこよう…どの竿買うんだろう。

シャチ丸でひたすら彷徨い続けて両島原の西の方に行くと、地面が光ってて黒クローバーを掘り起こす。その先に猫の像があったので、壁足で上に上る。
妖怪倒して男に話しかけました。
夜にしてから空に点を適当に描いて流れ星。

素晴らしい星空が出てきて、天望岬の方まで行ってひたすら星空を疾風で回すと海鳴門出現。
シャチ丸に乗って(桟橋の方までシャチ丸は戻っていました)海へダイブ!

龍宮に乗り込みます!

大神 攻略日記 目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。