Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記46

星の印を見直し、クエスト確認。
オータとヤディマの分は消えてました。ヤディマ爺さんのは一回クリアしたけどオータのは出来なかったなぁ…。
そして新たに一つ追加されてました。

クエスト『無形の夜魔を掃討』

エムヌクラウ、ダイアルフ、オルドヴィーク、ヴァズロフ…上から順番に直攻が高いキャラを派遣。

さて、周りの見周りに行ってきます。
パーティを主人公、ディアドラ、クロデキルド、フレデグンド、ソタにしてから片っ端から回る。
同じ毎日が繰り返されてる変な様子は無かったけど、やっぱりどこか変な気がするのは私だけですかね・・。
交易も出来るし、武器も買えるしで、大まかな所は大丈夫みたいです。

サイナスに行くと、街全体が光の柱に囲まれてて柱は全部で12本。
12回の世界の融合と回数は一緒。
中には入れず、出直すしかない。

本拠地に戻り、クエスト確認。
エムヌクラウからの依頼は達成してました。
その後、大広間で一なる王に勝つ方法について。
例のあの星の命を束ねてぶつけるってやつ…。
直前で勿論セーブはしておいて、選んではいけないと解ってはいつつも確かめないと気が済まないこの性分…

「わかった、アレで行こう」

コレを選んだ後「すまねぇ」を選ぶとあっさりゲームオーバーでした。
しかし、大広間での皆の覚悟が伝わってきて心痛かった。

ロードして「いや、あれはダメだ」を選ぶ。
はっきり言って今の状況下では他に方法は無い訳なんですけども、そりゃそう簡単に諦めきれないよねぇ…。

そんな時、ムバルが大切な事を思い出したと。
あくまで仮説だけども、一なる王に勝つには12の偽書全てが揃っていれば良いんじゃないかと。
前にベルフレイドと戦った時は10冊しか無かったけど、次退治した時に12冊持ってたらあるいは…。

それだよ、それ!
てか、それで倒せなかったら、それこそ終了ですよ。
諦める前に、試す価値はある。

クエスト『第12の書を探せ』

ここで偽書探知機ルオ・タウの出番です。
パーティをルオ・タウ、チハヤ、ディアドラにし、サイナスの隣のサイナスに似た街に行ってみる。
そこは崩壊したサイナスでした。
多分、他の世界のサイナスなんだろうけども、しるべの塔らしき所から書の気配がありました。
死神の兜魂狩り真紅のマントを拾い、一番上まで登っていくと、書が落ちてて、拾おうとしたら戦闘。ただでは渡して貰えないて事ね。敵の攻撃力が結構高いからちょくちょく回復しつつ、高威力の星の印を使って撃破。

幻で一なる王に負けたとみられる天魁星からのメッセージでした。
最初の書に出てきたあの人じゃないの?
やはり、12の書を集めれば、一なる王を倒せるという事でした。

『静かなる終焉の書』ゲット

そんでもって、また徒歩で戻るのね…。
ビッキー的アイテムが無かったら困るよねぇこれ…。

本拠地に戻り、作戦に行く前にホツバに他世界への伝言を頼む。一なる王を倒す方法についてね。特にアトリとか偽マリカには伝えてあげたい所。

この時点で主人公君はレベル58でした。

大広間に行って、12の書で対抗する事に全員一致で決定。
決戦前に、仲間全員に話しかけてみる。
幻水シリーズでは決戦前の必須イベントと私の中では決まっています(笑)
周り終えたら「そろそろ良いだろう」を選び、夜が明けて決起集会。

サイナスで、各12の書で12本の柱を消していきます。
12隊に分かれるとか言われて「そんな育ててねぇよ」と焦りましたが、ここでパーティ編成するのは主人公隊だけ。しかも別に戦闘は無いのでここは適当で良し。
12本の柱全てを消すと、しるべの塔が一なる王の銅像となりました。趣味悪っ!
さて、いよいよ一なる王の像へ突入です!

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。