Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記40

スヴァトゴル山でのエンカウントで拾ったルビー原石はサルサビルで売却。
そんでもってルギエニクでイリスラズリを買ってサルサビルで売る…これを繰り返しながらレベル上げをしていたら、大粒のルビーが出現していました。これはテハの村で売却。

さて、ノフレト姐さんのクエストをリベンジしましょうか!

クエスト『もう一度発掘の手伝い』

直攻:170以上、運:151以上のキャラが3人必要でした(ノフレトは満たしてなくても大丈夫だった)
シスカ、オータ、ラティルダを派遣。
これでクリアできました。
ついでにツフルルの依頼もやっちゃいます。

クエスト『ルギエニクで仕入れ』

マリカ、シスカ、ナキル、オータ、ホツバ、ラティルダ、ツフルル、を派遣。
運が145以上の人達です。(ホツバは運がなくても大丈夫)

そんな合間に今回育てたキャラは、ジェイル、ローガン、ネイラ、ディアドラ(この辺は恐らく最後まで固定パーティが来そうな気がする)シスカ、レスノウ、ムーロ、ゼノア、ジーヴィッカ、オルドヴィーク、ガシュガル、インドリクです。リジットフォーク組は次の作戦で必ず要るからね。
全員レベル43~44辺りまで育てました。皆の修行に付き合ってたら主人公君のレベルがどんどん上がっていくんですよねぇ(笑)ちなみに主人公君はこの時点でレベル49。

さて、皆に話しかけてから、リウの所に行って始めましょうか。
レン・リィンから「リウ・シエンが何かやる気」だとか言ってたのが気になりますが、まぁ良い。

大広間でいつもの様に作戦会議。
①まずはディアドラが砂の魔物をトビラの力でどこかに飛ばす。
②ポーパス、リジットフォークでフォートアークの中の砂の魔物を蹴散らす
③リウがスクライブの紋様の力でソフィアの書の力を押さえている内に主人公君達がソフィアをどうにかする。
要約するとこんな感じの作戦でした。

パーティ編成です。キャラと装備は以下。
・主人公隊…主人公:固定(魔獣の剣・竜鱗の件・毘沙門の鎧・イリスの首飾り)、ノーヴァ:固定(魔眼の剣・竜鱗の盾・銀角の甲冑・賢者の帽子)←すっかり忘れてて慌てて有った物で装備しました(笑)、ジーヴィッカ:固定(クレセントアクス・協会騎士の鎧・竜兜)、インドリク(エメラルドメイス×2、協会騎士の鎧、イリスの首飾り)、ゴルヌイ
・ネイラ隊…ネイラ:固定(イリスロッド・パピヨンローブ・シルバーブーツ)、ニムニ:固定(古代樹の槍・ビートルレザー・イリスの首飾り)、ガシュガル(エメラルドメイス×2・協会騎士の鎧・イリスの首飾り)、オルドヴィーク(クレセントアクス・武者鎧・力おび)、ラミン
・ヴァズロフ隊…ヴァズロフ:固定(クレセントアクス・竜鎧・闇のマント)、レスノウ(鬼の金棒・竜鎧・イリスの首飾り)、ロベルト(イリスブレード×2・武者鎧・イリスの首飾り)、アスアド(イリスロッド、ビートルレザー・イリスヘルム)、エリン

クエスト『ソフィアを救え』

作戦通り、ディアドラが砂の魔物を消す。
ネイラにニヌルニダが降臨してたりしましたが…まだやってんのかと主人公君には華麗にスルーされてました(笑)

ネイラ隊VS砂の魔物
砂崩しとネイラの全体魔法であっさり終わった。
実は最初、クロデキルドとフレデグンドを連れて来てて、ほとんどダメージ与えられなくて一回やり直してます。今回はリジットフォークだと口酸っぱく言われてたのにね(笑)

ヴァズロフ隊VS砂の魔物
ロベルト、微妙だった…。贔屓はイカンって事っすね(苦笑)ムーロを連れてきた方が良かった気がします…。アスアドの水系の魔法は有効でした。

さて、道は開きましたよ。次は主人公君達の番です。
リウが抑えてる間にいざ!今回はリジットフォークがついてきてくれてるから安心だ。

主人公隊VSソフィア
はっきり言って主人公君とノーヴァの攻撃はあんまりダメージ与えられません。
もう最初からリジットフォーク頼みなので、主人公君は回復役に徹した方が良いと思う。
そして、ユーニスを連れてくるべきでした…。皆アンバランスばっかり…。
まぁ苦労はしなかったけど(笑)

勝利後、ソフィアは招気に戻ったかと思ったけど、やっぱり親から受けたトラウマって大きいもんなんだな。
それでも必死に手を伸ばすノーヴァ。
娘の為に身体を張る父親の姿を見てたらもう、涙です。相方君からよくファザコンだと言われるんですが、そうなのかもしれない(笑)
そんな甲斐有ってソフィアも無事に助かりました。

その後、医務室に行くと、ソフィアから話があるとの事。
本来は、この世界が5回他の世界を取り込んだら一なる王が降臨するはずだったと。
いや、もう10回は融合してるんじゃなかった?

『茫漠たる琥珀の書』をゲット

触ると幻が見える。
詳しい話を…という所でソフィアがダウンしてしまい、続きはまた今度。

医務室から出ると、マリカが血相を変えてやってくる。リウが大変な事に…って何事!?
急いで大広間に行くとディルクがリウを人質に取ってました。おまけにリウのスクライブの書を取り込んでました。
主人公君とサシで勝負がしたいというディルク。
望むところ!
そう、リウの持ってた書の能力は書の力を押さえるんだったっけ?
それで主人公君の星の印も封じられてしまって、ガチンコ勝負。
って…お前は星の印使うのかよディルク…。
2ターン位で終了してしまいましたが。

星の印が無かったら何もできない無力だと言うディルク。
星の印があるから、主人公君達は戦ってる訳ではないのです。最初はシトロ村を守りたい…そしてこの世界を守りたい、だから戦ってるんだと。兄貴分のくせに、そんな事も解らないのかと。

ディルクと2戦目…今度は星の印使えます。
会心撃で、すんなりと終わりました。

その時、世界の融合が始まってしまう。
ソフィアが言うには、ベルフレイドは自分で融合を起こす事が出来る。真正なる一書に全てが書いてあるというのは嘘だったらしいです。そんな事して何になるのか…。

本拠地が融合で潰されてしまう…でも、ベルフレイドにまだ知られていない書の力を使えば、融合の場所はずらす事が出来る…。
予め持っていた猛き咆哮の書と、リウから取ったスクライブの書…二つの書の力を使ってディルクは融合の場所を遠くへとずらしてくれたのでした。

最後の最後に大切な事に気付いたディルク。
身に余る力を手にして、世界を救うという義務から解放してやりたかった。元を正せば、自分は弟分達の手助けをしてやりたかったんだと気付くディルク。

遅すぎるよ!!

リウの書を取った時に「アイツと本音で話したいから書を貸してくれ」と言ってきたディルク。
もっと早い内に本音で話してれば良かったんじゃないの?
キミ達、兄弟同然なんでしょ?
絶対に何とかなったはずだと思ったら、私は本当に無念です。
悲しすぎる…。

大広間でソフィアから話の続きを聞く。
今までの融合は今回のを含めると11回。その内4回は一なる王によるもので残りはベルフレイドがやったんだそうです。いったい何のためなんでしょうね…。何の儀式なのか…ここに来てまた謎です。

11回目の融合は、ファラモンとノスロウの樹海の近くなんだそうです。
融合されたという事は、そこに書があるという事…。
一刻も早く取りに行かないといけません。

とは言え、クエストもまた溜まってるしなぁ~・・

ソフィアが仲間になりました。

+本日加入した仲間達+
ソフィア

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。