Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記34

ジャナム帝国から共同作戦の話。
しかし状況はラザの砦の時と一緒…要するにまた何かを予知しているのではないかと。
帝国がヤバいんじゃないのか…。
アスアド、ムバル、マナリルを連れてエル・カーラルへ。
アレ依頼まさかまたあそこの地を踏むとは思わなかったけどね…。
パーティにクロデキルドとエリンを連れて行く。

クエスト『帝国に急行せよ』

ムバルに達人の靴を装備させて、装備屋で不死鳥のローブを買っておく。
書も戻ってきたし、星の印も見直しておく。
後は、結構皆レベルも上がってきたし、運も上がってきたはずだ。

クエスト『アストラシアで仕入れ』

ツフルルとホツバと後は運が120以上有る人たちマリカ、ヒナ、ナキル、シスカを派遣。

さて、エル・カーラルへ行きましょう。

フレセリアの森を通過中に、またあの光。
チオルイ山が消えた時と同じアレ。
しかも方角は帝都の方だと。

急いでエル・カーラルへ行くけども、既に砂漠と化していました。
しかし、まだ決めつけるのは早い…とは言ってもねぇ…。
どこをどう進むのやら…。

砂漠をさまよい続けて皆レベルが40以上になりましたよ。まさかムバルがここまで強くなるとはねぇ。
彷徨い途中に辿りついたオアシスでチャクラムを拾う。

結局エル・カーラルは砂漠に埋没。
一気に身内を失ったアスアドやムバルやマナリル…。痛々しくて見てられませんよ。
ディアドラが樹海で言ってた事は嘘だったって事だよね…?
でもどうやらディアドラはそう信じ込んでる感じで、ベルフレイドの思惑は全く別のものっぽいよな…。それはそれでディアドラも可哀相は可哀相。

とりあえずもしかしたら無事かもしれないサルサビルを探す事に。
ここから南だとアスアドが言っていたので南下してみたら、サルサビルは無事でした。とりあえず良かったね。
クレイアの両親の元へ行ってみる。
てか、総督官邸じゃなくて王宮になってるよ…。
ジャナムに組み込まれる前のサルサビル王国になってるって事か。
皆、綺麗さっぱり忘れてる。
チオルイが消えたときとはまた訳が違った。
身内が消えていなくなったってのに、その身内の事すら忘れて平然としている…。こんな悲しい事って無いよな…。消えた方も残された方もこれじゃ報われない。

ともあれ、シャムスはユメノヤ団に来る事に決めたそうです。
何か我々の知らない所でどんどん話が進んでるこの国…。

これ以上はここで話してても無駄…宿に行く。
その夜、宿の一室にシャムスがやってくる。
書を持ってきたシャムス。触ると幻が見える。
百万世界が消えるとか言ってたけど…どうなんだ。

シャムスから本を手にしたいきさつを聞く。リズランが消える直前に託してくれたんだそうです。娘を腹違いの兄に託すリズランの想いを思うと、グッときました。
幼いのに逞しいね、この兄妹は・・。

シャムスが仲間になりました。

『古き約定の書』ゲット。

タージがパーティに入ってました。
レベル低い…!

武器屋の商品も増えててムバルにクラッシュロッドを買っておきました。

本拠地へ向かう途中、砂漠でディルクと遭遇。
戦闘です。
まぁ、この前と大して変わってないし、大して強くもない…。
数ターンで終了。タージに攻撃がいかないか冷や冷やしてたけど大丈夫でした。
ムバルの腐毒の滴りで毒状態に出来たら楽。
この時点でまだタージは星を宿してないんですけども、そんな奴は足手まといだろうと言ってくるディルク。
お前、ホントもうダメだな…。
戦闘後、改めて、自分もユメノヤ団に入りたいと言うタージ。
さて、どうする?シャムス。
とりあえず来ても良いけど、本に触れさせるのは待ってくれと。あんな残酷な記憶なら忘れてた方がって…それは…まぁシャムスも解ってるんだけども。

それはそうと、書が砂漠の中にも有る可能性が出てきました。
今まで消えた所に書があった訳ですからね。
すぐに探したい所だけど、タージもいるし、一旦城に戻ってからにする事に。
うん、書を捜すっていったら、ルオ・タウの出番という事で。
書探知機みたいな役目になってるよルオ・タウ(笑)

それにしても、私はジャナムのあの皇帝とか皇妃はあんまり信用してなかったけど、消えたとなると後味悪いよね~…

+本日加入した仲間達+
シャムス

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。