Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記32

樹海の集落の通りで次の長に従うか否か迷っているスクライブの青年。
この前来た時も悩んでたな。

本拠地への帰り道にナイネニスで虹織物×5を買う。
クラグバークでは不死鳥の羽×5を売却
ファラモンで虹織物×5を売却
虹織物…良い商売だ。

本拠地の装備屋に、商品が大幅に増えてました。
ゼノアにパピヨンローブ、主人公君に毘沙門の鎧を購入。

パーティはゼノア、フレデグンド、クロデキルドにしてフレデグンドに余ってた装備で月光石の剣武者鎧を装備。

モアナの所に行くと、クエストがまた増えてる…片付けたのに…。

まずは報告でロノマクアの件…ドロモン達がヒナを連れて帰って来てくれました。
子供扱いしたお詫びも含め、ヒナが仲間に。

マリカの依頼の報告を読むと、十何年前にトビラから消えて回廊でさまよってる人がいると聞き、ホツバと一緒にグレイリッジのトビラに向かう。よっぽど嬉しかったのか、彷徨っていたオジサンは号泣して去って行きました。
しかし帰れたって言っても今のグレイリッジの様子は解らんでしょう。面倒な事になる前に会いに行きましょう。
グレイリッジの路地に行くとオジサンは案の定浦島太郎状態。
こっちの話も聞いちゃいませんよ…。ローガンを入れてまた来てみる事にしましょう。

ついでに交易でエメラルド原石×5を買っておく。

本拠地に戻りゼノア→ローガンにしてグレイリッジへ。
再び話しかけ、ラバキン仲間に。

再び本拠地でローガン→ゼノアにしておく。ゼノアのレベルが上げたいんだよ~。

クエスト『マナリルとヒナ』

仲悪いらしいって・・そうなの?
ゼノアの時と違って皆さんやる気満々ですよ。
スヴェン、ワスタム、モーリン、ウラガンで派遣。全員レベル10…。

クエスト『ソロウ君の情報求む』

確かに何とかしてあげたい。
探索に得意そうなルバイス、リュキア、オータ、サーヴィラを派遣。
ファラモンの情報を探ってきたのもフューリーロアだったしね。

さて、兄弟剣士に会いに行ってきます。

ファラモン城に行き、兄弟に話しかける。
若い故に、割り切れん事もあるんだよなぁ…。でもその年齢の内にこれじゃあいかん。
皆がフレデグンドの味方をするもんだから拗ねてキレて城を飛び出してってしまったキラルド。
も~…しょうがねぇなぁ。

ヴェアルの荒野をひたすら東に行き、サイナス兵に絡まれてるキラルド発見。
サイナス兵×3と戦闘です。
ここまでの道のりでゼノアがかなりレベルアップ。
フレデグンドに「自分を許さないのなら、それで良いけど、お兄様に心配をかけてはいけない」と叱られ、キラルドも反省。根が素直なんだろうね。アマラリクキラルド仲間に。

この足で樹海に行ってみる。
ナイネニスに寄って虹織物×5購入。
宿で一泊して、ゼノア→シスカにパーティ変更。

樹海を進むと、小汚いオッサン(失礼)と会う。妻の自慢話を言うだけ言って走り去って行きました。
追いかけて行くと、その妻がいました。うん、確かに綺麗だ。
この人こそ、グントラムが言っていた、侍女。
フレデグンドやクロデキルドに仕えていたんだそうです。ファラモンのあんな様子を見て、この樹海に逃げてきたらしい。こういう人、沢山いたんだろうねぇ。
中々に良い夫婦、ファラモンに戻り、ボッシュラティルダが仲間に。

ついでに虹織物×5を売却。(すっかり味をしめてしまいました。)

本拠地に戻り、クエストがまた・・やってもやっても湧いて出てくる(笑)
だからウチは何でも屋じゃないと何度言えば…。

クエスト『サーヴィラとエウスミール』

アーニャからの依頼…また仲がどうとか…好きだねぇアンタ。
ヌムヌ、ムーロ、ワスタム、モーリンを派遣。最早どうでもいいわ。

クエスト『夫の故郷』

ラティルダから早速…。
夫の故郷を調べてほしいと。聞いても教えてくれないと。気を使って隠すような夫には見えんけどねぇ。
ツフルル、スヴェン、ウラガン、ラバキン派遣。

さて、皆のレベル上げに行きたいと思います。
樹海よりヴェアルの荒野の方が良さそうだな。出かける度に虹織物の交易はしていました。

今回レベル上げしたキャラと装備は以下。協力攻撃を見たいが為に選んだのが主。

・シスカ(ビートルレザー)
・セレン(白銀の拳、ビートルレザー)
・アスアド(ビートルレザー、イリスヘルム)
・ハフィン(サファイアロッド、ビートルレザー)
・ナキル(ビートルレザー)
・ドロモン(ビートルレザー、イリスヘルム)
・フェレッカ(魔獣の牙×2、ビートルレザー)
・シャバック(今回は買わず)
・ヒナ(サファイアロッド、ビートルレザー、イリスヘルム)
・ローガン(今回は買わず)
・ユラ(魔獣の牙、ビートルレザー、イリスヘルム)
・メルヴィス(魔獣の牙)

あらかたレベルが上がり、新たに仲間になった人達に話しかけに行く。
剣士団の詰所に行くと、ユラとクロデキルドが話をしていました。伝説の剣聖ムールゲントについて。
伝説…ねぇ。

クエストの報告を聞く。ソロウはおそらくサイナス兵に紛れているとみられる…やっぱり仲間になるのは終盤かねぇ。絶対このカップルは一緒に仲間になると思ってた(笑)

クエスト『スクライブの名前』

アーニャからの依頼。確かにまぁ、言われれば気になるかなぁ。
ルオ・タウとかレン・リィンとかね。ルオとかレンってリウも呼ばないもんね。でもリウはリウだし。まぁ一応リウ・シェンだけど。
スヴェン、ラティルダ、メイベル、モーリンを派遣。
恐らく暫くは戦闘要員に入れないであろうキャラを選抜…。

クエスト『ガドベルクの相談』

ガドベルクからの依頼。
クロデキルド達には内緒…って穏やかじゃないねぇ。
でもいつもかなり世話になってる鍛冶屋のガドベルク、他ならぬ彼の頼みですし、引き受けましょう!

謎の遺跡に移動…ってこの前の遺跡じゃないな。
そこの最奥部でガドベルクが呼んだ名前が
「ムールゲント様」
伝説の剣聖とやらの名前じゃないですか。
そこに後をつけてきたユラがムールゲントに一騎打ちを申し込む。
彼女が仲間になった協会の事以外の理由がこれだったのね。言ってくれれば良いのに…。
ユラはさっきレベルを上げたばっかりですよ(笑)
伝説の剣聖にあっさりと勝ってしまった…。頑張れよ伝説の剣聖…。
ともあれ、ムールゲントが仲間に。
遺跡を脱出して(シトロ平原にありました)その道で神秘の薬を拾いました。

せっかく伝説の剣聖…彼も使ってみたくなりました。

本拠地に戻り、パーティをムールゲント、レン・リィン、ルオ・タウをパーティイン。しかし、レン・リィンは「リウ・シェンは?」ルオ・タウは「二人とも長の傍を離れるのか」…嫌なのかよあんた等…文句ばっかり言って~。
・ムールゲント(魔獣の牙×2)…最初から武者鎧装備してんだよな、このおっさん。
・ルオ・タウ(魔獣の牙×2:弓でしたが双剣にした)
・レン・リィン(イリスヘルム)
以上を装備。この3人、最初から良い装備してんのよな~。

だいたい皆レベル34~36位まで上げておきました。主人公君はレベル39になってました。

+本日加入した仲間達+
ヒナ
ラバキン
アマラリク
キラルド
ボッシュ
ラティルダ
ムールゲント

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。