Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記31

さて、ゆっくりと各地を交易で周りましょう。

グレイリッジに行き、エメラルド原石×5、陽光石×5、巨大虫の甲殻×9、不死鳥の羽×5を購入。

シトロ村で銅鉱石×24を売却。

サルサビルでペッカルスの肉×7、生命の苔×3を売却

テハの村への通り道、ギネの谷でちょっと経験値稼ぎ…あんまり稼ぎにはならんかったが…。ギネの谷で忍者風の女から、ユメノヤ団の軍師はスクライブの長かと尋ねられる。まぁ別に疾しい事は無いので、素直にそうだと言っておく。女はさっさとどっかへ去って行きました。

テハの村でもさもさの毛皮×3、毛糸×19を売却。魔獣の骨×10、巨大蝶の羽×10を購入。

ナイネニスで古代魚の肝×1、サファイア原石×1、絹織物×1を売却、虹糸×10を購入

クラグバークで竜肉×1、古代クジラの牙×1、魔獣の骨×10、不死鳥の羽×5、陽光石×5を売却。

ファラモンでドライトリュフ×1、エメラルド原石×5、ガゼルの毛皮巨大虫の甲殻×10、虹糸×10を売却。

宿屋の一室で、いつぞやのサイナスで密会してた恋人同士の彼女、スヴェンがいました。サイナスから自分が逃げる時に囮になって逃がしてくれたという彼氏のソロウ君を助けてほしいと。男だなソロウ!
勿論、助けてはやりたいけど、今すぐには無理。そこを理解したうえで、スヴェンが仲間に。

大通りに異国風の少女ユラが立っていました。
最初に話しかけ、名前を知った所で、もう一度話しかけると、クロデキルドと会話。
何か知らないですけど一騎打ちの方向に。
クロデキルドの真・隼で一発で終わった…しかもクロデキルド、レベル40に…主人公君より強いよ姫様…冥夜の剣士団一行辺りが知ったら大喜びだろうなぁ。

ユラ本人はアストラシアの王女の剣技が見たかっただけとか言ってましたが、結構怪しい。
まぁ素性がよくわからん奴なんて、ウチのメンバーにはゴロゴロいるしな(笑)
ユラが仲間に。

城内の兄弟剣士に話しかけ、キラルドにすっかり嫌われてしまっているフレデグンド。
今度姉妹揃って連れてきた方が良いかしら…。

グントラムに話しかけると、ノスロウの樹海に入った者は二度と帰ってこれないのだとか言ってました。いや、主人公君帰ってきたけど…?まぁあの時はスクライブが傍にいたってのもあるけどさ…。
王室に仕えていた侍女が行方不明なんだそうです。…一回樹海に入った方が良さそうねぇ…。

樹海の集落でラパロ鳥の肉×4、トカゲの皮×8、巨大蝶の羽×10を売却、不死鳥の羽×5を購入。
装備屋でゼノアに不思議なポンチョ賢者の帽子、メギオンに銀糸の革鎧賢者の帽子、クロデキルドに月光石の剣を購入。あ、月光石の剣って装備袋に有った気が…ま、良いか。
てか、樹海の装備屋ってかなり良い武器装備が売られてるんですよねぇ…本拠地でも売ってほしいわ…。ローブ系が無くてねぇ…。

さて、派遣した皆が帰って来てるはず。
交易と仲間集めの旅はまだ続きますよ。ごめんよ、ルオ・タウ…。いつだったかも似たような事を言ったな、私…(笑)

+本日加入した仲間達+
スヴェン
ユラ

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。