Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記29

広間に集まり、アストラシアに一時引っ越しですよ。

引っ越し作業も終わり、一休み…する間も無く賊の侵入。
ロベルトが教えに来てくれました。何だかんだいつもこういう時教えに来てくれるのってロベルトだよね(笑)
まぁ大人しくしている主人公君じゃありませんよ。

クエスト『賊をつかまえろ』

城壁に進むと、ファーガスに会う。
ファーガスと一騎打ち…しかし弱すぎる…会心撃二発であっさり倒せてしまいました。

ファーガスは逃げて行きました。
となると、本がヤバい・・。
急いで、城壁の奥の部屋に行きましょう。

そこにはディアドラ率いる協会の司書達が待ち構えていました。
ディアドラが何かモンスターを呼び出し戦闘。
まぁコレはサクッと勝利。
しかし、その後の司書達との戦いは勝てる気がしないので防御。
クロデキルドが駆けつけてくれましたが、数ターンで戦闘終了。
そしてディアドラの力でどっかに飛ばされてしまいました。

主人公君、リウ、クロデキルドの3人でなんか変な空間を彷徨う。
さて、どうしたもんかね。
適当に進むと、アトリ、偽マリカの世界を垣間見る。
どこもかしこも一なる王…いったい何なんだろうねぇ。

次に辿りついた所は知らない場所だけど、リウ曰く、自分達の世界だと。
クロデキルドの剣と主人公君の本が反応。
人の気配がして、近寄って見ると集落が。
イレズミの男ルオ・タウ…リウを知っていました。

とりあえずウロついてみるけど、今までで一番冷たくされたかもしれない、この集落。
一人だけ、ちょっと友好的な人もいたけどね。

空き家でリウからこの集落に住む人たちの事を聞く。
スクライブ族といい、リウもそうなんだそうです。書の秘密を守って樹海に潜む一族なんだとか。
初めて書に触った時、リウは見えてないふりをしてた、その時の事も話してくれました。

空き家を出て、ルオ・タウに連れられ、大樹の道へ入り長老の所に。レン・リィンという女の子が迎えてくれましたが、リウと知り合い。

まぁそれは良いとして早速中へ。
長老ラオ・クァンから書について話を聞く。【真正なる一書】という物についても聞く。この世界の全てが記してあるとか…何となくだけど、これまでの事も合点がいく。
何か段々大きい話になってきましたよ。

外に出るとディアドラと戦闘。その後、書をあつめてる理由を教えてくれたけど、都合の良い様に言ってるようにしか聞こえなかったけど…。
ルオ・タウもパーティに入り、ディアドラが出したモンスターと戦闘。

勝利後、ディアドラは消えてしまいました。
レン・リィンの悲鳴が聞こえて、長老の元へ。
最期の力を使ってリウに書を継承させる長老。これからはリウがこのスクライブ族の長だと…。
何でそうなったのかよくわからんのですけども…。

リウに入ったイレズミが書なんだとか。
主人公君が触り、やはり幻が見える。

『秘柩たる線刻の書』ゲット

空き家から出ると、スクライブ族の人たちがリウに絡んできます。
長老の意思だってのに…まぁ理屈は解らんでもないし、何で敢えてリウに長老が書を継承させたのか今一つ分からんからねぇ…。
この時点でルオ・タウ仲間に

交易で月光石×5、竜のなめし革×10を売る。
雑貨屋でルオ・タウにユニコーンの指輪、主人公に賢者のぼうしを買いました。良い装備があるんだけどねぇ…金銭的な事も考えて他の装備は見送り。

集落を出ると、レン・リィンが仲間に。リウが前に樹海を飛び出した時に一緒に行こうと誘ったんだそうで、やるなぁ、リウ(笑)

ノスロウの樹海を西に進んで樹海を出ます。
途中で天破弓マスターローブを拾いました。誰かに装備させておこう。

やっと樹海から脱出。
ファラモンに急いで帰りましょう。その途中、ナイネニスを通過すると、ポーパスから、ファラモンにもう協会が迫っていると聞く。
留守にしてる間にエライ事に…。

ファラモンに帰ると、ユメノヤ団は既に本拠地へ。
ディアドラが出した扉をホツバが本拠地と繋いでくれたんだそうで、職人だなぁ兄さん。
早速本拠地に帰る。
仲間全員に話しかけ、心配され怒られ…この仲間の存在がまた幻想水滸伝の魅力なんだよね~。
まぁフレデグンドは大変な事になってたけど(笑)アスアドに至ってはトビラに入りかねなかったらしいし(笑)

大広間へ行き、そもそもの目的、ファラモンを守る作戦について。

クエスト『ファラモン攻略戦』

主人公隊…主人公、リウが固定、ダイアルフ、ロベルト、エリン
クロデキルド隊…クロデキルド、フレデグンドが固定、ジェイル、ビュクセ、ソタ

ヴェアルの荒野を東に進み、リジットフォーク×3と戦闘。直接攻撃系の星の印が効きました。

クロデキルド隊は、ビアズレイと戦闘。バッサリと拒絶するフレデグンド、素敵ですよ。
この姉妹の協力技でサクッと終わらせる。
後は縛りの~の星の印で敵を麻痺にしたり。

この後は主人公隊とヴァズロフの戦闘。
リジットフォークと何故戦ってるのかよく解らんけど、彼等の立場的なものをちょっと垣間見ました。
ヴァズロフとは今回はちゃんと戦えます。主人公君の火炎の轟渦がだいぶ効いて、あっさり倒せました。今までは何だったんだ。

ファラモンは守れたものの、書は奪われたまま…。
ルオ・タウが書を探知してくれる事に。
凄い能力だな…。
彼の結果待ちという事で全員待機。

エントランスに戻ると、シトロ村の村長が来てました。
リウのイレズミに触り、要は書ですから…村長も当たり。
やる気満々のラジム村長が仲間に。

書について明らかに知ってるであろうゼノアに話を聞きに行く。
割にまともに答えてくれたけど、天間星となるのって、みんなこうなのかね(笑)ゼラセとかルックもそうだったけど…いや、テッドはまた違ったか。

+本日加入した仲間達+
ルオ・タウ
レン・リィン
ラジム


幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。