Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記18

やっとナキルに話を聞きに行く。
その前に少し大きくなって所帯も増えた本拠地を探索。
皆、いつの間にか書に触れた事になってました。そうだわな(笑)
任意で仲間になった人達や、主人公君達の4つ目の星の印は赤い球でカスタマイズしないといつまでたっても使えない訳ね…。
戦になる前に全員の星の印をセットしておきましょう!
本拠地の装備屋で主人公君にノダチ武者鎧、セレン母さんにシルバーチェイン、ネムネにシルバーチェイン手裏剣、ワスタムにシルバーメイルを買って、セレン母さんにどこかで拾った達人の靴とワスタムにこれもどこかで拾った毛皮の靴を装備。そんでもって、はらまきチュニックウールローブ骨棒は売っておきました。

さて、ナキルに会いに作戦室へ。
ナキルの話によると、先日ラザの砦からリジットフォークが居なくなって、これは好機と魔道兵団が突っ込んでしまったと。当然あっさり負けて返り討ち。冥夜の剣士団が助けてくれて何とか全滅は免れたけど、砦にはたくさんの捕虜が残っているんだと。
そこで、主人公君達の例の砦を落とす作戦を早くしてくれと。
何つー勝手な話だ…。

クエスト『ラザの砦攻略戦・再び』

パーティ編成
※リウ、ホツバは同行者として選択不可
主人公隊…主人公、クーガは固定、ジェイル、マリカ、エリン
ニムニ隊…ニムニ、ネムネ、ノムノは固定、ムーロ、セミアス
これで行きました。主人公君はレベル27。何故かジェイルがレベル29になってましたが、他のメンバーもレベル20以上は有った。

あ、砦に行く前に皇帝に会わないといけないんだそうで。
あんまり会いたくないけど同盟だし仕方ない…。

エル・カーラルでセーブして皇宮へ。
主人公君達がポーパス族を味方にして、新しい作戦を持ってきた事で、えらく主人公君達を持ち上げる皇帝とシャイラ皇妃。何か褒美を取らせようとか言ってたけど、アンタの臣下になった覚えは無いんだけどぉ?
まぁ敢えて言うなら、お宅の冥夜の騎士団の皆さまとアスアド辺りをうちの団にくださいよ(笑)
それとは対照的に冥夜の騎士団に対しては冷たい皇帝。
お前ら助けて貰っといて何だそれ。
何か味方がバラバラな気がするんですけど~…これじゃ勝てんわ。
このバラバラこそが皇帝の目的で、味方同士を競わせて帝国への貢献度を上げる…と。
どっかの戦国武将みたいだな…そんなやり方してたら長く保たないわよ…。
リウもホツバも地味に乗せられてたし、これは剣士団もヤバいな…という事でちょっと腹割って話し合いに行きましょう!

剣士団の詰所へ行く。
案の定ロベルトや一般剣士は見事に呑まれてました。
クロデキルドとメルヴィスはまだマシだったけどやっぱりちょっと乗せられてる。
我々の敵は協会ただ一つのはず。
皇帝の顔色気にして内輪もめしてる場合かと。そんなんじゃ、祖国だって取り返せねぇよとカッコ良く一喝する主人公君。
三人の皇妃も結局これと一緒だった訳です。いがみ合ってるのも皇帝がけしかけてる事。三人を競わせて帝国への貢献度を上げて、後は皇妃三人が団結して皇帝に刃向かわないようにという事らしい。まぁあの三人が結託したらあの皇帝はイチコロだろうな。
ともあれ、目が覚めた冥夜の剣士団。
主人公君達にとっても冥夜の剣士団は砦を守るのに助けてくれた、これでおあいこです。

これで後方の憂いは無くなったという事で、ラザの砦を落としに行きましょう!
皇宮のアスアドに話しかけて出撃です。

ラザの砦に行き、リウから作戦の確認。

橋の手前の敵は帝国と冥夜の剣士団に任せる→主人公は橋に突入してリジットフォークをおびき出す→ニムニが場内に突入

少し大人になったロベルト君。
「後ろは気にするな!真っ直ぐ行け!お前らの背中は、俺たち冥夜の剣士団が守る!」
カッコいいぞ!ロベルト!!

橋を進み、リジットフォーク兵×3と戦闘。
その後はヴァズロフ、レスノウと戦闘。
ジェイルの『縛りの雷撃』がちょっと効いただけで、さっぱり勝てませんので防御に徹します。
3ターンで終了。
この間にポーパス族が城の中に突入。
ニムニ隊対サイナス兵で戦闘。
ポーパス3匹の協力技…和むわ(笑)
後は氷雨の大雨の連発でサクッと勝利。

ヴァズロフ撤収。

ミッション終了。

さて、クーガを送ります。
結構長い間、一緒にいたから何か寂しいねぇ…。
でも、別れ際は実にさわやかでした。
『家に帰るわ!また明日!』な雰囲気。お涙頂戴な別れではなく、良かったと私は思いますよ。

そんな時、リウは次の作戦だとかでアスアドに捕まってました。
まぁうちの軍師だからね、しょうがない。

そう、捕虜はこの砦じゃなくて山一つ越えた所の協会の陣地にいるんだそうです。
ここの砦を拠点に一気に攻めて捕虜を解放しようと。
それに主人公君達も参加してほしいと。
こっちに異存はないし、行きますよ。

アスアドはシャイラを迎えに行くんだそうで。
大変だな…色んな意味で……。

クエスト『捕虜救出作戦』

そんな時、何故か協会側は捕虜を解放。
砦に続々と捕虜たちが。
怪しすぎる…何もないはずがない。

もしここで洪水とか何か起こったら??
主人公君達はこの状態の危険さを必死に訴えますが、一般兵に言った所で無駄。
アスアドはいないし…。
クロデキルドにこの事を話すと、クロデキルドは主人公君達を信じてくれました。
彼女の国の都もそんな感じだったんだそうです。
さっそくシャイラに撤退を申し出に行くクロデキルド。
でもシャイラだしなぁ…一緒に行った方が良いかな?

橋を渡る所でムービー。
突然砦が崩壊。
当然、中は壊滅。捕虜も合わせて帝国のほとんどの兵士たちが犠牲になってしまいました。
戦の厳しさは解るけど、このやり方は無いだろう…許せないと憤る主人公君。
そんな最中に、アスアドが急いでやってきました。

冥夜の剣士団全員拘束されたんだとか…。

ったく…こんな時に何やってんのよ…!!!
詳しい事は解らんけどもどうやらラザの砦攻略の際に何か嫌疑を掛けられたとか…。
あの戦の最中のどこに怪しい所があるって?
大方、またあの皇帝と皇妃が何か企ててるんじゃないのぉ?

ともあれ、急いでエル・カーラルへ行きましょう。
クロデキルドにメルヴィス、そしてちょっと成長したロベルト君を助けに行きましょう!
ミスラト川からエル・カーラルへ向かいます。
ここでパーティ編成。
主人公、リウ、アスアドが固定。ジェイルとエリンを追加しておきました。
直前で一旦セーブ。ここまでセーブポイントが無かったんだよな;;;(有ったのかもしれんけど見つけられんかった)


幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。