Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記12

そういや、3人の皇妃からの依頼、3つの依頼中、終わったの1つだけ…。
あと二つか、何か気の遠くなる気もしないでもないですが、同盟の為に頑張りましょう。
モアナの所でミッションの報酬を受け取りに行く。
白銀の拳がその中に有ったので、ジェイルに装備。
2つ目の依頼に行く前に、さっきシスカが現れてたので、シスカに会いに行ってきます。
久しぶりのシトロ村です。
村ではディルクの行動に皆、意気消沈。まぁそらそうだわな。
シスカの所に行く前に、交易へ。
銅鉱石×18、木綿糸×30を売り、シトロトマト×15、ガゼルの毛皮×10、サソリのナメシ×2を買いました。今の所シトロ村微妙だ…。

村長の家に行って、シスカに会う。さっさと引っ越し準備だとか言って、本拠地に行ってしまいました。
ここではまだ仲間になってないので、遺跡に戻って酒場の方へ。
会話後、シスカが仲間に。

さて、依頼を受けにモアナの所に行くも、新しいクエストが発生。そっちを先にやるか…ごめんよ皇妃達(笑)

クエスト『百万世界へのトビラ』
マリカ、ザフラー、ローガン、シスカ、アーニャを派遣。

ワヒエに会いに行ってみる。
回廊に行ってワヒエと会話後、通信が出来るように。
そうは言っても私の周り、ティアクライスやってる人いないしなぁ。

その回廊をずっと左に行くと、頭が痛いと唸っているランブル族に会いました。
マドが…マドが…と話にならないので、一旦戻る。
その後モアナの所に行くと、このランブル族…トンガチヒから依頼が来ていました。

クエスト『窓の資料集め』
ホツバとユーニスを派遣しておきました。
完全に人手不足ですよ…。

やっと皇妃の依頼へ取りかかります。

クエスト『第二皇妃リズランの依頼』

ムバルが同行者となり、エル・カーラルへと出発。
エル・カーラルに着き、魔道院に行く前に装備屋で鉄の拳ルビーロッドレザーブーツを売りました。
あれぇ?エル・カーラルって交易無いの・・?

さて、帝国魔道院へ行こうとすると、タージというシャムスの部下に引きとめられます。
シャムスが、何か用事があるらしいので、太子宮に。
シャムスの用事ってのが、彼の異母妹であるマナリルの様子を見に行って欲しいと。奥の鍵まで貰ったんですが、要するに、鍵を使ってこっそり忍びこめって事…まぁこんな事他の人には頼めないんだろうけど、色々あるし…。

リズランの依頼というのは、実際に星の印の魔法を使って見せてほしいという事でした。

クエスト『書の研究に協力を』

幻影とバトル。
高威力の魔法を使っていけば、そんなに苦労する事無く倒せました。
リウの黙せし螺旋の沈黙効果が有効。

バトル後、リズランはムバルを連れてどこかへ去っていき、主人公君達は休息を言い渡されます。
その隙にシャムスから頼まれた例の一件を。
奥の部屋の鍵を開け、地下へ地下へと進んでいくと、シャムスの妹らしき少女が母であるリズランに命じられ、光の中で本を抱えていました。どう見ても、マナリルは苦しんでるし、良い事をしているようには全く見えないんだけど・・・全く何つー母親だよ。国のためなのかリズラン自身のためなのか解りませんけどね。
当然主人公君は放ってはおけないんですけども、そこにタージが現れ、力づくで今、事を起こすのは止められました。まぁ今何したってどうにもならんのだろうけどさ。

太子宮へ戻り、シャムスから事情を聞く。
マナリルの事と、この国の実態の一つと言ったところか…。
そして、例の鍵をこっそり回してくれたのはムバルでした。ムバルも色々大変だな…。

太子宮を出て、騎士団詰め所にちょっと挨拶に。
クロデキルド、メルヴィス、ロベルトと会話。特に変化は無し。
街メニューに戻ると、突然お婆さんに散々怒鳴り散らされました。あそこが地味にヤバい所ってのは解ってるよ…。

ミッションクリア。

遺跡に戻り、モアナの所に行き、ミッションの報酬を受け取りに行きます。
パーティクエスト:百万世界へのトビラ…大成功
        :窓の資料集め…大失敗

窓の資料集めの続きのクエストで

クエスト『求ム!トビラの果てのマド』
マリカ、シスカ、ホツバ、ザフラー、ユーニスを派遣。
皆から物凄い微妙な反応返されましたけど…。
まぁそう言わずに皆さん頼むよ…(苦笑)

そして、新しいクエストが発生。

クエスト『帝国魔道院見学』

帝国魔道院ってさっきも行ったよ。
魔道院を見学したいらしい人達からの依頼。
ミスラト川で待ち合わせ。
ミスラト川の入り口でゲシュッツ、ビュクセ、ミーネに出会う。
3人はライテルシルト王国から来たらしく、王国も魔道を取り入れようとしているものの、ジャナムに比べたらまだまだなんだそうで。
是非この目で魔道研究の最先端である魔道院を見てみたいと。
そして是非、書を見せてほしいんだそうですが、その書は今主人公君が持ってるのよな。
結局この三人の目的は書なんですかね?どこの馬の骨ともわからん人達にはさすがにホイホイ見せられるものではない。
ダメだとはっきり断り、ゲシュッツもその辺は理解してくれたようで、今日の所は引きあげていきました。

ミッションクリア:失敗

+本日加入した仲間達+
シスカ

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。