Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記6

サイナスへ行くとバカでかい塔が嫌な感じに目立って建ってました。
しるべの塔というんだそうです。
そのしるべの塔に世界一の図書館があるらしいんですけども、嫌な予感しかしないよな…。

街に入ると若いチャラそうなお兄さんに会う。
エリンとマリカに絡みだしてましたが、人の話を聞いちゃいない。
そのお兄さんは異端常習者と兵士達に追いかけられてました。
生涯の伴侶は最初から決まっているのにナンパとは何事だと。
あ~そういう異端ね。チャラいけどマトモな奴だと見た。
そのナンパ男君はイクスと名乗り、逃げていきました。

そのナンパ男君を手配する為だけにしるべの塔を封鎖とか…冗談じゃないわよ!
閉鎖の前に塔に転がり込まねば…
まぁ案の定間に合わなかった訳ですけどね。
結局追い返され、宿屋に泊り出直す事に。
その時路地に兵士がいるとジェイルが言いだしました。
良く見てるよねぇアンタ。

その兵士ってのはソロウとスヴェンという若い男女の密かな逢引き現場でした。
生涯の伴侶は決まってるっていうけど、好き同士の恋人達。
何か可哀相だな…。
女の子の方が強気でしたけど(笑)
空気を読まず主人公が話しかけてしまい、二人は逃げていきました。

そんな時、道具屋で言い争う声が。
将来ランブル族に入って行商したいという夢を言った子供が兵士に連行される現場。
しかも親もあっさりと引き渡しちゃうし。将来の仕事も初めから決まってる事なのに、将来の夢なんか語ってしまうというのは異端なんだとか。そしてその異端となるのも最初から決まっているんだとか…。
そいつ曰く、全て未来は決まっていて自分の意志や感情があるという錯覚なんだとか…

何だこの街は…。

とりあえず宿屋に行って腰を落ち着けようと、宿屋へ行く。
しかし、その夜、隣で苦しそうな声でうめく老人を発見。当然、放っておけず医者を呼びに行くんですけど、さっき来た所で医者なんてどこにいるんだよ…。
とりあえず宿屋を出る為に出口に近付くと、宿屋の店員に『病気になるのも治らないのも決まっているから、医者を読んだ所で治るもんは治るし、治らんもんは治らん』とかそんな事言われる。
じゃあ医者はいないのかよ…。
医者はいるけど、怪我の痛みとか少しでも楽にするのが医者で、急病を治すもんじゃないと真顔で言われました。
何つー屁理屈だよ…。

翌朝、マリカとエリンの看病の甲斐も有り、元気になった爺さんでしたが、二人が看病をしてたと知ると、何て余計な事をしたんだとキレられました。放っておいても治るもんは治る、治らんものは治らん。全て決まっているからと…。さっきの店員と同じ事言ってるよ…。

嫌だこの街…さっさと帰りたい。

ともあれ、一夜明けてやっと図書館に。
本で埋め尽くされてる、世界一の図書館と言われるだけあってすごい。
そこにいた司書さんに例の本を見せると空気が一変。
拙かったんじゃないの…?さっきのやつらもいるしさ…。

預からせてと言われるけど、決して信用は出来ないのでやめとく。
主人公達が去った後、ディアドラという司書、例の悪い二人のファーガスとコノンが只ならぬ話を。
本の事は偽書と呼んでましたけど、やっぱり何か知ってるのかしらね。

ともあれ、目を付けられたのは確かだし、さっさと街を抜けた方が良さそうです。

ミッションクリア。

クエスト『協会からの脱出』

さっさと帰ろうと思ったら広場で総長閣下とやらの有り難いお言葉。
全て未来は決まっている。その証拠にこの広場に雷が落ちると。
今だと総長が言った瞬間に、落雷。
落雷に当たって人が死んだにも関わらず、動じない民達。
協会の目的というのは全てを見通すのではなく、穏やかに受け入れるという事。
さっきの落雷に当たって死んだ人たちはそれを身を以て証明したんだとか。

一言言ってやりたい所ですが、目をつけられてる事は確かなので、さっさと逃げる。
しかし、あっさりとコノンとファーガスに挟み撃ちにされ、戦闘。
3ターンで終了しました。
私は星の印とか無駄に使ったけど、防御で凌いだ方が良いかも。

終了後、リジットフォークと呼ばれる北西に住む巨人族のヴァズロフと出会う。
こいつも協会員っぽいけど、主人公達を助けてくれました。
いったい何なのかはわからんけど、助かったのは事実。
ありがとう、将軍。


幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。