Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記4

見るからに怪しい鉱山へ行く。
道案内は自分がするからエリンには街で待っている様にと言うローガン。
そこで引き下がる様な娘ではないだろうに。
てか、ただでさえこっそり抜け出してきてるんだから街で一人で待たせる方が危険じゃないか?

ここで例の本の出番。
二人に触って貰ったら、二人とも反応あり。
星の印も受け取れたと。
ローガンエリンが仲間に。
隊列を組み直しに宿へ戻ります。
あれ?エリンは?
同行者だからサポートメンバーにはまだ入れられないのか…。

鉱山に戻り先に進むとエレベーターが。
自称発明家が作ったらしいけど、幻水お馴染みですねぇ。

ウロウロして、鉄の剣黄泉返り地蔵鉄の盾をゲット。

スタート地点から北西の方にある階段で下に降りると、何やら下から光が湧いていました。
砦の遺跡と同じ例の扉の光の様で、そこからすぐに砦に戻れるらしいけど、今はやる事があるから先に進みます。
進んでる途中で鉄鉱石ゲット。

地下3階の所でセーブポイントがあったので、セーブして先に進みます。
毛虫みたいな化け物が出ました。
あ~気持ち悪い~~!!
ジェイルの縛りの雷光で麻痺状態にしておきました。
ローガンの槍攻撃がかなり聞いてたので、前にディルクからチョロッと聞いた武器の相性というやつかな?
全体攻撃がちょっと鬱陶しいけど、難なく倒せました。
倒した後は骨棒ゲット。早速主人公君に装備させましたが、何か…野性的(笑)
先に進むと、さっきのエレベータがありました。
乗りたそうな主人公君ですが、マクートの件を片付けてからね(笑)
更に進むと金銀財宝ばかりの倉庫がありました。
どう考えてもマクートのもんなんだろうけども、お金に名前は書いてないからこれだけでは証拠にはならん。

そこでエリンが、母親の形見の首飾りを見つける。
要するにローガンの奥さんのね。

そしてまた怪しげな『本』
触ってみるしかないでしょう。皆で触るとまたムービー。
何かと戦ってる所ですけども、あれ?この人どこかで見たような…。
それにしても、何でまたこの『本』をマクートが持ってるんでしょうね。
あの小悪人が正体知ってるとは思えないけど…。

『気高き鋼鉄の書』ゲット。
新たな星の印魔法が使えるようになりました。マリカにも攻撃魔法が来た!

帰りはエレベータで、入口まで戻ります。そんなに楽しいか(笑)
早速マクートを凹ませに行きましょう!
この辺りで主人公君達のレベルは14でした。

さて、行こうと思ったらマクートがやってきました。
ここに主人公君達が来るのは決まっていた事だから、すべてお見通しだと言うマクート。
そんな訳無いだろう、たまたまだろうどうせ。
更にはマクートの暗殺計画を練っていたのもバレているぞと。
そんな計画練った覚えは全く無い。
バカな奴だな(笑)

ギリアムと戦闘。
普通に戦ったら勝てました。ギリアムをまずは集中攻撃してさっさと倒してしまったらお供の二人は楽勝です。
星の印は結構有効だったかな。
倒した後はブロードソードアイアンメイル黄泉返り地蔵をゲットトレジャー。

さて、いよいよ追い詰められたマクート。
自分をどうする気だとうろたえてるけど、『全て決まっている』んじゃなかったのかよ。予言はどうした(笑)
そんなもん、わかるわけがないだろうと、気持ちの良いくらい開き直るマクート。ここまで開き直られると清々しいわ(笑)
マクート曰く、予言っていうのは協会本部から来るけども、今はさっぱり来てないんだとか。
地震やら洪水やらは協会本部から来た訳でコイツが予言した訳じゃないのね。だったら根本的な所は現時点では何も解らん訳か…。

当然、マクートは罰を受けなければならない訳ですが、街に迷惑を掛けた訳だから、街で償うのが筋じゃないかと主人公君は言います。
良い事言うね!
それに関してはエリンが何か良い考えがあるとの事。
一度宿に戻って、行く事にしましょう。


幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。