Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記2

シトロ村に戻ると、何やら騒がしい。
村人たちに話を聞くと、マリカが大きな斧を持って脅し回ったとか…。いやでもマリカはずっと一緒にいたはず。


そのマリカらしき人物は北の森に向かったらしい。そりゃ、放ってはおけないわな。
追いかける事に。

クエスト『ニセモノのマリカを追え』

出かける前に、エンカウントで溜まったもさもさの毛皮を交易で売りに行こうとリウが提案。
結構しっかりしてるのね。
もさもさの毛皮を売って、おくすりやらのアイテムと防具を買いました。

さて、今度こそ出発…と思ったらディルクは残るそうです。
ミトン買ってあげたのに…。まぁ安かったから良いけど。

出発してワールドマップに出るとジェイルから季節と日付について説明。
双葉・つぼみ・花の季節が30日周期で周ってくるのね。
出てくるモンスターとか違うのかね…さっさとフレセリアの森には行った方が良いって事で、早速移動。

フレセリアの街に着くとホツバとモアナというランブル族に出会う。彼等に偽マリカの事について聞き込みするけど、彼等も森についたばかりらしく、知らないらしい。
しかし、彼等は彼等で探し物をしてるとか。
まぁ、一緒に行っても良いんじゃないの?人では多いに越した事は無いし。
そして、ホツバとモアナもこの森が違った事は解っていませんでした。
それはそうと、ホツバを同行者に迎え、進みます。
テントの奥の方の宝箱らしきものは今は取れず…また後で取りに来るか。
道なりに進んでいくと、誰か前から歩いてきました。
どう見ても悪者だろお前ら…。
こんな子供が関わってる訳無いとかまた怪しい事も言ってましたよ…。

また進んでいくと、あれ?もうボスですか??
しかし、何回やっても倒せない…。数ターンで強制終了。
星の印使うんじゃ無かった(MPもったいねぇ)
ここで件の偽物マリカらしき少女に助けられました。
その偽マリカは違う世界から来たとか…。全く話が見えませんが、その辺はホツバが何か知ってるらしく、それを知る為に先にある遺跡に行く事に。

しかし、この森で若干迷いましたー!そんなに複雑なマップじゃないはずなのに。
しかもエンカウント率も結構高い。
ウロウロしてたら主人公達はレベル10になりました。
途中でミント特効薬をゲット。

ようやく砦の遺跡に着く。(入る前にセーブ)
砦を通り抜けようとホツバに言われるまま奥に進みます。
遺跡っていうか廃墟だなこれ。
奥に行くと何やら光ってる場所がありました。
そこから偽マリカはこの世界にやってきたと。
別の世界とやらに行ける『扉』なんだそうです。

百万世界とは、無数の異なる世界が並列して並び、それは一つ一つ、世界観や文化が違う。そしてそれぞれの世界は「トビラ」と「回廊」で繋がっているんだとか。普段は見えないけれどもごく稀に世界と世界を行き来できる回廊に繋がる扉が存在する。
その扉の一つがこれなわけね。

大まかな所をリウが知っていました。
タダものじゃないわね、やっぱり…。

そんな事を喋っていると扉から黒い怪物が出てきました。
別世界から来たレネゲイドなんだとか。
しかしこれにとどめを刺せるのは別世界から来た偽マリカだけ。
要するに、この世界の人達はこのレネゲイドを倒す事が出来ないので、村が襲われたりなんかしたら大変な事になるわな、そりゃ。
それを偽マリカはシトロ村の人たちに言いたかったらしいんですけど、ちゃんと言わないと解らんってそんなもん…。

裏門でレネゲイドと戦闘です。
星の印使うよりか通常攻撃の方が効きました(笑)
サクッと倒した後は偽マリカ帰還。
別世界を是非見てみたいと、好奇心旺盛な主人公。
勇んで扉に入っていってしまいました。
あんまり後先考えてないよなこの子…。
しかし、回廊から偽マリカの世界に皆行けたのに主人公だけ行けず…。
ホツバ曰く理由は解って無いんだそうです。

偽マリカが帰った後、ホツバが本に触り、覚醒。
森の件も思い出したと。
いったいこの本は何なんだと、ますます解らなくなるし、ますます知りたくもなる一行。
ホツバが言うには、砦の遺跡から北に行った所にサイナスという街が有って、そこにある図書館が世界一と言われてるらしく、その図書館に行けば何かわかるかもと。
ホツバが仲間に。

行きたい所ですけど、偽マリカを追って村を飛び出してきた訳ですからね。
一旦戻った方が良いんだろうけども。
まぁ行く前提で話してると、リウは苦い顔。
やっぱり何か隠してるわねアンタ!

ともあれ偽マリカのミッションクリア。

クエスト『世界一の図書館へ』

それはそうと、レネゲイドは今回は倒せたけど、もう扉からは来ないのかしらね?
ホツバ曰くランブル族には昔から扉に関する術が伝わってて、他の世界から来るレネゲイドが通れないように扉を閉める事が出来るんだそうです。
さて、面倒だけど村に戻ろうかという話になった時、リウが自分が戻って村の人たちにはうまく言っとくから、お前ら行って来いと。
別に仲間はずれとかじゃないし、リウ自身もそれは解ってる様子。しかもどっちかというと本にはあまり触れたがらない感じだし…全く、何隠してるんだか…。

さて、出発しようとするとモアナが追いかけてきました。
モアナの商売は、仕事の仲介なんだとか。資金がやばくなったりしたらいつでも仕事割り振るから声掛けてちょうだいと。
サブミッションがこなせるようになりました。
モアナが仲間に。
モアナが仲間になった後、遺跡の中にセーブポイントとエントランスが出来て、モアナの仕事仲介場が立ちあがってました。
ここが本拠地になるのかしら。


+本日加入した仲間達+
主人公、マリカ、ジェイル、(リウもだよな?)は最初から加入。

ホツバ
モアナ


幻想水滸伝 ティアクライス 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。