Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 巡想録 攻略日記66 *随想録 近藤勇ルート

*事件想起一*~近藤ルート攻略

はい、もうお馴染みのこの章…
猫の一件について選択肢

・土方さんの目をそらす

・正直に話す

全員で猫を捕まえれば良いじゃないかと局長は仰います。
幹部全員で猫一匹捕まえるとか、間抜けな気もしないでもないですが、そんな彼らを見てみたい(笑)

・猫を捕まえる

大捕り物ねぇ…(笑)
山南さんは傍観…ですよねぇ…。
しかし結構乗り気の土方さんに言いくるめられ、山南さんも動くのね。
千鶴の監視は近藤さんが責任もってやると言い、新選組総力を挙げて猫一匹の為に走ります。
しかも源さんまで…

大丈夫か、新選組(笑)

てか、楽しそうだなぁ…

こんなお祭り騒ぎにしたのも、千鶴を気遣っての事。
優しいですね近藤さん。

*近藤日常想起一*

池田屋事件での雄々しい近藤さんは素敵でしたよ。
良くも悪くも、新選組や禁門の変で有名になってしまった新選組。
元々人手不足だったのですが、さすがにもうマズイという事で近藤さん自ら江戸へ隊士募集に出張。
大変ですね(他人事)

近藤さんと一緒に江戸へ発つ平助をお見送り。
この時点で伊東を勧誘する事が決まってたわけね…。
有能な人材が揃うのだったら、そりゃ越したこと無いけどね。

この時期の千鶴はまだまだ新選組に対しては気を許せる存在ではないのです。
そんな中、よりにもよって平助や近藤さんがいなくなるのは寂しいもの。
そんな気持ちが顔に出て、自分に何かできる事が有ればと近藤さんは言ってくれます。
千鶴は稽古をつけてほしいと頼むのですが、綱道の大事な娘さんにそんなことするわけにはと断られます。
皆の足手まといにならないようにと千鶴は思ったんでしょうね。

・留守を預かる者として……

千鶴の意思を汲んでくれた近藤さんは稽古に付き合ってくれる事に。

【花】回収

てか、局長自ら稽古をつけてくれるとは、他の皆さんから見たら羨ましいだろうね(笑)
稽古になると、中々厳しい近藤さん。
どうやらつい我を忘れてしまったらしいけども、稽古なんだから良いんじゃないの?
良い師匠って感じだよね。

*近藤日常想起二*

鬼の襲撃以後、新選組は西本願寺から追い出されてしまいました。
不動堂村屯所に移転して、その日の物語。

嬉しそうに近藤さんは屯所を案内してくれました。
新しい門出ですが、御陵衛士に入った平助や斎藤さんはいない。
何か寂しいですね。

案内途中に総司の部屋に寄るが、総司は留守。
勿体無いねぇ総司…(笑)
てか、療養最中だったんだろうけど、どっかに行ったと。

試衛館時代の一枚絵、良いなぁ微笑ましくて。
てか、あの真ん中の目つきの悪いのは総司ですよね(笑)

近藤さん自身も左之助や新八の事は解ってたんですけどね…この先何であんな事になったのかと思うと複雑です。
出来れば近藤さんにはいつも明るく居てほしい、そう思う千鶴は

・私でもなれますか

なれるかもしれないと優しく言う近藤さんですが、やはり千鶴の様な女の子には普通の女の子として幸せになってほしいというのでした。

【花】回収


薄桜鬼 巡想録 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。