Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 巡想録 攻略日記64 *随想録 斎藤一ルート

*斎藤恋情想起七*

近藤さんも投降し、斎藤さんは新選組を率いて会津へ向かう事になりました。
白河城奪回の出陣要請が下りますが、土方さんは仙台へ行く意向。
斎藤さんが初めて、自分の我儘を土方さんに貫いた出来事でした。
斎藤さんの為、千鶴は彼と共に行く事を決意し、決戦前夜の物語です。

白河城に行くと言っても、状況はよろしくない。
しかし、千鶴に不思議と不安は無いのでした。
お互い、眠るのが惜しい位に幸せなんですね。

斎藤さんは星空や虹や海がとか大きいものが好きなんだそうです。
果たして千鶴はそんな彼の支えになれてるのか、そう問いかけます。
まぁ答えは解りきってるけどね(笑)

折角二人きりなんだし、色々話はしてみたい。

・未来の事

この戦が終わり、もし生き延びる事が出来たら、何をしたいのか。
斎藤さんの答えは「特にない」
それはちょっと…何か趣味とかないのかよ…。
まぁ千鶴も千鶴で具体的に何かあるのかと言われたら答えられなかった訳ですけどね。
一緒に暮らしたいとか無いのかよ…。

花がなかったので先ほどの選択肢をやり直し…。

・過去の事

千鶴が懐から取り出したのは、斎藤さんが御陵衛士に行く時に貰った桜の花びら。
そんな事も有ったわね(笑)

【花】回収

万感の思いを込めてお礼を言ってくれる斎藤さん。
斎藤さん自身も忘れていた桜の花びらをまだ持っていた事に嬉しかったのでしょうね。

そして斎藤さんは千鶴を命をかけて必ず守ると誓ってくれました。
命は掛けても捨てては欲しくないけどね…。

そして、いつになく大胆な千鶴でした。

*斎藤恋情想起八*

戦が終わり、斎藤さんと主人公は東北、斗南に住む事になりました。
しかし、エンディング、皆それぞれ和装の普段着だったのにこの人だけ洋装のままだよ…。
斎藤さんの着流し姿見たかったな…。

と思ったら見られましたよ!ありがとう随想録(笑)

毎日薄着で出かけて近所の人にまで心配される斎藤さん…困った人だね(笑)
隣家の人からお酒を貰ってきた斎藤さんですが、何故か照れてる…。
あぁ、意味は解ったけど、斎藤さんははっきり言わないし、千鶴は天才的な鈍感だし、話が噛み合わないったらないわ。
唐突に斎藤さんからお前は自分の事が好きかとか聞かれる。そりゃ好きだよ。
でもちょっとからかってもみたいという事でこっちを選んでみる。後で巻き戻しするけどね(笑)

・どうしたんですか?

素面では言いにくい…少し呑ませてくれってアンタ(笑)
可愛すぎる斎藤さん…!
そしてようやく酒を貰って来たあらましを教えてくれます。

ナイス住人(笑)

そのお酒の意味を千鶴も理解し、お互いお酒を飲んだ所でもう一回巻き戻し。

・もちろん好きです

そんな言葉に安心する斎藤さん。

【花】回収

ともあれ、お互いお酒を飲んだ所で、もうひとつ言わなくてはならない事が有ると。
それも素面では言えん…と。
何だよ、しっかりしろよ、頑張れよ斎藤一ー(笑)

話の内容は、とても可愛いものでしたよ(笑)
やっぱり斎藤さんは、非常に萌え魅力たっぷりの人でした。

さて、攻略キャラの皆さんの話はこれですべて終了です。
後はあの四人だけなんですが、それに行く前に、取り零したスチルを拾いに行きたいと思います。


薄桜鬼 巡想録 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。