Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 巡想録 攻略日記62 *随想録 斎藤一ルート

*事件想起一*~斎藤ルート攻略~


はい、このお話も五回目(笑)
朝食の準備後、猫の一件ですね。

・猫を何とかする

総司と斎藤さんと中庭に行き、猫を探す事に。
そんで八木邸の子供が泣いてる所では

・子供を慰める

根気よく慰めますが、総司はさっさとどっか行ってしまいました。
しょうのない…。
斎藤さんも一緒に子供慰めたんですかね(笑)
想像できんけど。
そして、猫は高い所を好むという知識を教えてくれる斎藤さん。
意外と猫、好きそうだよなぁ。

前川邸に差し掛かった所で島田さんに会う。
猫探しを手伝ってくれるという島田さん。良い人だよねぇこの人。
山崎さんとえらい違いだ(笑)※管理人は山崎さんが好きです

やっと捕まえ、この猫はどうしようかと。
飼えないなら放すしか無いんじゃね?
まぁまだ子猫で心配ではあるけども。

・猫の事が心配

その夜、まだ猫の声が。
あれー斎藤さん?
前川邸に行くと、猫にくそまじめに説得している斎藤さんの姿が。
お前は九角天戒か(笑)←別ゲームネタ
猫に懐かれるアンタが可愛いよ。
そして、斎藤さんが猫をこっそり飼う事に。
他の隊士に言いふらしたくて仕方ありませんよ私は(笑)

*斎藤恋情想起一*

やっと外出を許される様になった千鶴。
禁門の変が起こり、京の街も多くが焼けてしまいました。
そんな中、父親を探すが有力な情報は得られず。

ある日の事、斎藤さんと一緒に巡察。
暑い京でよくそんな恰好でいられるよなぁとそれは私も思う。
まぁ斎藤さんは自分の暑さよりも、湿気で刀が錆びてしまわないかが気になってると。
近くに有った刀剣屋で嬉しそうに品物を見る斎藤さん。
そして、その刀について長々と講釈をしてくれる斎藤さん。

・すこしわかる気がして

日本刀って確かにカッコいいよな。
千鶴も自分の家に代々継がれる小太刀を大事に思っているのです。

【花】回収

刀大好きな斎藤さんのお話でした。
刀に見惚れて時間を無駄にした事、黙っておいてくれと千鶴に頼む斎藤さん。
猫と言い、内緒事が多いな(笑)
刀を見ると子供の様に目を輝かせ、それを突っ込まれると本気で拗ねる彼はとても可愛らしいですよ。

*斎藤恋情想起二*

伊藤派によって新選組も少なからず変わりました。
近藤さんはそんな皆のちょっとした不満にもあんまり気付いてないし…。
思えばこの頃から、少し綻び始めてましたね。

冬の雪の京の日。
京都の市内で雪が降るのは本当に寒い日だと思う。
境内には斎藤さんが一人でいました。
そんな斎藤さんに一緒に遊びましょうと誘ってみる。

・一緒に遊びませんか?

まぁまさか雪合戦なんて事はないでしょうけども(笑)
そして斎藤さんの為に雪うさぎを作る事に。
何かこの人のルートさっきから可愛いものばかりなんですが気のせいですか。
千鶴から貰った雪うさぎは解けるまで斎藤さんの部屋の外に有ったらしいです。
手が触れた時に頬を染めた千鶴を見て
「頬まで赤くなってきたようだが霜焼けか」
大真面目に言う斎藤さん…アンタ(笑)

*斎藤恋情想起三*

斎藤さんは御陵衛士に入ってしまいました。
伊藤この野郎…(笑)
千鶴はというと、日々の心労が祟り、風邪をひいてしまいました。

夜、風邪は悪化して発熱。
ふと目を開けるとそこには居ないはずの斎藤さんの姿が。
高熱を出した千鶴を看病してくれてるんですが、何故そこにいる?

・どうしてここに?

まぁそんな疑問には答えてくれませんでしたが…。
斎藤さんにこんな時に会えて幸せだという千鶴に、何が幸せなのか解らんとあっさり言ってのける斎藤さん。
それはアンタ…(笑)

しかし花が無かったのでやり直し。

・心配をかけてすみません

その言葉は他の皆に言えと斎藤さんに言われます。
全くもってその通りですね。

【花】回収

ここでトロフィー七分咲き獲得

しかし斎藤さんがここにいるのは何故か、この時の千鶴は知らないんですけども、一晩経って起きたら多分彼はいないのでしょうね。
寝付くまで手を握っていてくれるという斎藤さん。
意外ですね、この人がこの時点でこんな事言うのは(笑)


薄桜鬼 巡想録 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。