Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 巡想録 攻略日記61 *随想録 原田左之助ルート

*原田恋情想起六*~原田ルート攻略~

やっとこさ両想いになれた二人。
随想録だから短かったとはいえ、本編では結構長かったよな(笑)
甲府の戦いでボロクソに新選組は負けてしまい、この頃からちょっと勘違いし始めていた近藤さんに左之助と新八は見切りをつけ、新選組から離れてしまいます。
まぁ左之助ルートでは一緒に行けるし、別に良いですけどね。

さて、新選組を出た三人は、新八の知人の家にお世話になってました。
新八に飲みに誘われる左之助ですが、今日は気が乗らないと断ります。
女でもできたのかと聞かれる左之助は至極あっさりと「最高の女がいる」と。
左之助があれだけ言ってるのに気付かない新八。
気付いてないふりしてるのかどうなのか解りませんけどね。

新八が出て行った所で、二人は外に出かけます。
てか、新八は薄々なり気付いてたと私は勝手にそう思いますけどね(笑)
銭湯帰りの親子を見て、子供の話になる二人。
娘が生まれたら、娘大好きになりそうですよね左之さん。
そして、彼の夢は海の傍で見渡す限りの水平線を眺めながら暮らしたいと。
あぁ、本編のエンディングへの布石ですね。

・私も賛成です

何の戦も無い所なら幸せだろうねぇ…。

【花】回収

二人の幸せな生活のために、あと少しです。

*原田恋情想起七*

とにもかくにも左之さんルートの綱道は、本当にダメクソ親父でしたからね…。
そして新八は良い奴だった。
この二人の掛け合いは好きだったので結構寂しくもありましたよ。
さて、江戸へ向かうその道中。

諸事情により、寝不足の二人ですが、まぁ先に進みます。
夜になり、野宿をする二人。
寝言った千鶴は幼い頃、優しかった父親の夢を見ます。
好きな男が出来たら紹介してほしい。
普通の親父の言葉ですよね…ほんと嫌になるわ(笑)

血が繋がって無いとは言え、父親をこれから殺さなくてはならない。
覚悟が出来てるとは言え、迷うのも当たり前です。

・迷い続けています

迷っても、後悔はしてはいけません。
これからの二人の生活のために、あのクソ親父を止めなければならないのは事実です。
似たような事を考えるもんだと左之助は笑います。
今までの人生での転機、全て千鶴と出会ってこの瞬間のためにあったんじゃないかと思えるという左之助。
まぁ嬉しいけど、それは言い過ぎな気もしないでもけども運命の相手ってやつですかね。

*原田恋情想起八*

本編エンディング前のお話ですね。
千鶴は左之助の子供を授かりました。
良かったじゃないですか。
子供の話も前にしてたんですから。

最近千鶴は具合が悪いそうです。
しかし薬は飲まないし、勝手に外には出るし…頑張るなぁ左之助(笑)
普段余裕な男の人でも、こうなるもんなのかねぇ。
その姿は微笑ましいですよ左之さん。

左之助は千鶴に恐くないのかと尋ねてきます。
今までが不幸の連続でしたからね、いきなり幸福な毎日ってのは確かに恐いかも。

・少しだけ

【花】回収

海の向こうに日本は見えませんが、海の先にあるのは確か。
昔のあの頃は懐かしいですが、今この時は幸せなんですからそれで良いと思ってしまう左之助のルートでした。


薄桜鬼 巡想録 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。