Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマあれこれ

我が家は父娘揃って大河ドラママニアである。
父が近くで見ていた影響もあって私もいつの間にか大河ドラマは見るようになり、ここ最近では毎年必ずチェックはするようになりました。

大河ドラマは基本的に大好きなのですが、やはり年によっては当たり外れがあって、結局最後まで見ない年もあるんですけどね。

ここ数年は当たり年が続いて毎週欠かさず、リアルで見れないときは録画までして見てました。

私個人の基準として、大河ドラマがその年当たりか外れかは半年経った頃に決まります。
要するに話のうちの半分が過ぎたころに、面白さが出てくる…2時間ドラマと似たようなものだとも思う。規模は違いますけどね。
半年経って話に引き込まれていくような雰囲気があるか…半年経って、次週が楽しみになるようなものであるか・・・それによってその年の大河ドラマの当たり外れが私の中では決まります。

もちろん事前の番宣の効果もありますし、キャストが誰であるか等、他諸々もあるんですけどね。

後は大河ドラマに欠かせないのが脚本と演出。ある意味、キャストが誰であるか…それよりも重要度は高いと言えると思う。
折角、役者さんがいい演技をしても、その演技の素が悪ければ台無しであるし、逆にいえば失礼な話、あまり期待していなかったものでも脚本と演出が良ければ「あれ?結構面白いのかも」と思えるようになる…まぁ、大河ドラマに限りませんがね。

さて、今年の大河ドラマ「天地人」ですが、私は脱落しました。
主役、脇役、キャストは正直申し分ないと思います。題材も悪くない。舞台も悪くない。
本来なら毎週見たくなるような、そんな大河であってほしかったのですが。
大河ドラマですのである程度の主役の贔屓、誇張はあってもよいと思うのですがね、あまりにも・・・ねぇ。そもそも合戦ありまくりのあの時代のドラマなはずなのに合戦が…。
関ヶ原と大坂夏の陣があれば(さすがにあるだろうとは思いますが)そこだけは見ようかなといったところです。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。