Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝Ⅴ レビュー

舞台はファレナ女王国。全てを奪われた主人公が全てを奪還するが為に立ち上がり戦い、その過程や成長を描いたストーリーとなっています。

私個人としては、オープニングが始まったとたん「これだよこれこれ!!幻水とはこれ!」と言った感じでした。

セリフの無い主人公ですが、1や2の時と同じ様に主人公の想いというものが伝わってきましたし、要所要所で感動出来るエピソードもあり1や2のストーリー展開、世界観が戻ってきたといった喜びを味わいました。
キャラもやはり個性的なキャラばかりで楽しませてもらいました。
ただ、キャラを描いている方が複数おられ、統一感が無いのがちょっと不満点でした。今までは108人同じ絵風で良かったのに何故、今作からこの様にしたのか・・・メリットが見えない分謎です。
ただ、護衛のリオンに関しては私の中ではギリギリ・・・でしょうか。。
キャラの良し悪しは別にして、戦闘のほぼ強制参加は少しいただけないかなと思います。

システムは、ロードが長い。
マップが広い上にエンカウントはやや高めです。ただ、戦闘中のキャラの動きや、今作より新たに加わった陣形システム、この楽しさでこの辺はややカバーです。
戦争イベントはリアルタイムで味方も敵も動くので若干忙しいですが、私は楽しかったです。

また今作も、ミニゲームが充実してて、ちょっと遊びたいといった時にでも楽しめるものでした。

ただ、今作はお金が貯まり難かったかなといった記憶があります。
私の場合、全作は交易で稼ぎまくってたのですが、今作はあんまり交易は使えなかったなと・・・。武器を鍛えたり装備を買ったりするのに資金はバカにならないのに・・と。
ひたすら釣りで釣れる壺やら絵を売りまくってた記憶があります。

クリアした後に違うゲームが発売されてしまって私は2週目以降はできなかったのですが、2週目もやりたいなと思えるゲームでした。

正直、3.4以降、幻水自体に不安を覚えてしまっていたのですが、今作をプレイして私は安心できましたし、次回作に期待もできています。

良いところは過去作のシステムに戻し、また新しいシステムもうまく取り入れていたと思います。
1や2まではいかないにしろ、幻水の昔からのファンの方も新たに幻水をやるユーザーの方も十分に楽しめるのではないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。