Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 巡想録 攻略日記6 *土方歳三ルート

*第六章*~土方ルート攻略~


江戸に戻り新八達とも合流。
しかし、初めて負け戦をした近藤さんはショックから立ち直れずにいる様子。しっかりしてくれよ。
まぁお先真っ暗な状態ですから塞ぎたくもなるでしょうけどね。
新八と左之助も出ていってしまいましたしね。こうなるとは思ってたけど…。
総司も回復の兆しなく静養中だし、考えたら古参の幹部は半分になってしまったんですね。

そんな中土方さんは羅刹隊の増強の中止を命じました。
これには当然山南さんはお怒りモード。羅刹は自分の寿命が短くなる。そうそうたやすく力は使えない。要するに全面的に当てには出来ないって事。
でもだったら尚更研究を進めるべきと山南さんは主張します。元々羅刹自体に無理が有ったんだから、全員お役御免って言われるよりマシだと思えよ。

新八と左之助の足抜けは当前相当の痛手。でも目指す道が違うなら別の道を行くのが通。そう土方さんは自分に言い聞かせていました。
毎日毎日激務の土方さん。上に立つって大変なんだよな。そんな土方さんに千鶴が言えるのは

・止めてください

羅刹の力を使うのはやめてください。
何でそんな事を指図されるんだと睨む土方さんですが、千鶴の言葉に負けてしまいます。
辛いなら辛いって言えば良い。例え自分の意思で羅刹になったとしても千鶴を庇った事は事実。「気にするな」と言われても、無理ってもの。痩せ我慢されると余計に千鶴だって気にしてしまうんですよ。その気持ちはよくわかるけどね。
どうしようもなく辛くなったら言うから心配するな。そう言われちゃったら素直に彼を信じて引き下がるしかないわな。

【土方好感度+】

今後の計画を張り切って言ってくれる土方さんですが、ここで吸血衝動が。ハイハイ、血ね…。てか、千鶴の作った薬の効果ってどうなったんだろう?あげてみるか。

・薬をあげる

効果は有るんだ。だったら血をあげるよりかこっちの方が良いんでないの?何処の重病人だよと土方さんは苦い顔してるけど重病人みたいなもんだろ。

近藤さんとたわいのない話をしてると土方さんが血相を変えてくる。
屯所は既に敵に囲まれてるらしいです。すぐに逃げなければならないのですが…敵は300。そう簡単に逃がしてはもらえなさそうです。
自分が時間を稼ぐと飛び出そうとする土方さん。しかし、近藤さんが自分が行く…と。

先の負け戦の時から覚悟はできていたんでしょうね。
多くの若い隊士達を死なせ、左之助や新八に夢を見させてやれなかった。
そんな思いから彼はこの時決断したんでしょうね。
これ以上、そんな自分の為に土方さんに苦労させるわけにいかない。
近藤さんの意思は固かった。

千鶴に何もしてやれなかったと逃亡資金を持たせてくれる近藤さん。
そして、我々とかかわった事は忘れて、好いた人と結婚して幸せになれと。
やれやれ…好いた人ってのは今の千鶴にとっては土方さんの事なんだがなぁ。

・土方さんと共に行く

この一言で近藤さんは全てを察したんだろうね。
後ろ髪引かれる思いで、3人は金子邸を後にしてひたすら走る。
が、途中で官軍兵に捕まってしまいます。土方さん、有名になったものね。新選組の土方とばれてしまいました。
羅刹の力を解放し、やりきれなさを発散するかのようにひたすら土方さんは敵を切り刻んでいました。

自分はいったい何をしてきたんだろう。
近藤さんの為に必死に駆け回って来たのに、あの人の喜ぶ顔が見たくて、土方さんは必死に駆け回って来たのです。そう信じてやって来たのに、結果的に近藤さんは自分達の身代りになってしまった。この無念さはどんな言葉をもってしても簡単に拭えるものではないでしょう。
果たして千鶴のこの時の言葉は彼にとって慰めとなったのでしょうか。飾らず必死に言葉を選びながら話す千鶴の言葉は今すぐ傷への慰めにはならずとも、その気持ちだけは後々救いとなるはずです。

その後、千鶴達は宇都宮を目指す事に。
先行していた斎藤さんは羅刹隊を見張る名目で先に会津へ。

第六章終了…の前に血をあげるか薬をあげるかの選択肢でロードし、血をあげる選択をしてみます。

・血をあげる

そしたらスチル回収できました。って事は土方ルートはこっちの方が良いのかしら?って事でこのまま進めたいと思います。
今狂ってしまう訳にいかない土方さん。
でも千鶴はそんな土方さんの渇きを癒してあげられる喜びの方が大きかったのです。土方さんになら使い捨てられたって構わないそう思ってしまっている千鶴…。完全に歪んでしまってる気もしないでもないですけどね…。


第六章終了

薄桜鬼 巡想録 攻略日記目次
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。