Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無双OROCHI2 クリア後の感想 レビューの様なもの

さて、一応全てのストーリーをクリアし、エンディングも見たという事で一区切り。
レビューの様なものを書いておきたいと思います。
エンディングに関するストーリー的なネタバレはしませんが、途中の仲間加入などの一部のネタバレが有る場合が有ります。未プレイの方はご注意ください。

まず、大まかなストーリーとして、前作の遠呂智討伐より3年後、突如世界に八頭の妖蛇が現れ、世界は壊滅する。
最後に生き残ったのが、司馬昭、馬超、竹中半兵衛。
そこへ降り立ったのが天界から来たかぐや。
かぐやの力で過去へ戻り、過去の戦いをやり直す事により妖蛇による滅びの未来を変えようというもの。
失った仲間達を取り戻す為、妖蛇を討滅して未来を勝ち取る為、彼等たちの戦いが始まる。

とまぁこんな感じです。
以前までのOROCHIだと、魏ストーリー、呉ストーリー、蜀ストーリー、戦国ストーリーに分けられてたけども、今作では一本化。司馬昭、馬超、半兵衛を中心に妖蛇を倒す為の戦力を集めていく本編と、仲間になったキャラ達のアナザーストーリー的な感じ(勿論、妖蛇討滅の為に過去で仲間を救出するというのは大前提)の外伝があります。
真面目な本編と、ちょっとギャグ要素を取り入れた外伝といった所。
この辺のバランスはちょうど良い感じだったと思います。
また、ストーリーを何種類も用意するのではなく、一本化する事によって武将それぞれがちゃんと仲間として、討伐軍の一員に居るという感覚はあるのではないかと思います。

ただし、今作は三國、戦国の全キャラ、更には他のゲームからのゲストキャラもいるから、総勢…何人だったっけ・・っていう位にOROCHIシリーズ史上最多の武将が登場します。パーティは今まで通り3人。
こう多いと一体誰をどう使えば良いのか…てか、使いきれないでしょう。
そこで、今作からは各ステージにこのパーティで行くと良いよという「推奨メンバー」が出てくるようになっています。勿論、自分の好きなパーティに設定してプレイする事も可能です。
なので、あるキャラばかり使ってしまって後は空気・・居るのかいないのかよく解らない、1度も使ってねぇよキャラが大多数…かと言って、誰を何処で使ったらいいのかよく解らないという事態は避ける事が出来るでしょう。
それでもやっぱり1周するだけでは全員は使う事は出来ませんでした。これだけ登場キャラが多いと、あれが限界でしょう。やっぱりよく使うキャラは限られてきますしね。(まぁストーリー上主役3人って事になるんでしょうけどね)それでも1度も動かしてないキャラの方が少ない位です。勿論キャラの好みはあるとは思いますが、1度は全ステージを推奨キャラでプレイされる事を私はおススメします。今まで見えてこなかったキャラの魅力が見えてくるかも。
今作もストック経験値を使って育ててない武将のレベルを上げる事は出来ます。
武器屋で武器も買う事が出来ます。
武器に付ける技能も健在です。
ただ、ドーピングでレベル上げて、良い武器を買って装備するだけでは、その武将は育ちにくいのです。
武器とその武将との馴染みを上げないと同じレベルでも、使いこんでる武将との差は歴然です。
結局は戦場で敵を斬りまくらないとダメって事ね。
後はさっきもちょこっと書いたゲストキャラについてですが…正直居ても居なくても…。
うーん…ジャンヌダルク位かなぁ上手く話にマッチしてたのが。
後はギリギリでリュウ・ハヤブサかなぁ…。
他に3人程いましたが、ハッキリ言って印象が薄いです。どの方も一度は使って使いやすかったのは覚えてますが、それっきりでした。好きな方すみません…。
ジャンヌもリュウも結局は話にちょこっと絡んでくる程度(物語の本筋には全くとって良い程絡んできません)なので、彼等が出るからと言って、彼等を目的で買うとちょっと痛いかもしれません。まぁ、ストーリーに広がりは出来たかなぁとは思うのですが。
無理に出すよりかは外伝で仲間になって空気の様になってしまったキャラにスポットを浴びせて欲しかったぜ。
陸遜とか王異とか凌統とか宗茂とかさ・・まぁ凌統は結構目立った事あったけどね過去作で。(私の完全なる贔屓と好み

エンディングはノーマルエンド、グッドエンド、トゥルーエンドの3種類。
クリアの仕方は別に置いておくとして、内容はどれもまぁあっさり。
ただ、無双ってのはアクションでナンボのゲームですし、エンディングはまぁおまけの様なもの(本当におまけ程度でしたが)だからあれ位でちょうど良いのかもしれませんね。ほんの一部のキャラしか出てこないのはまぁ致し方ないかと(本音を言えばもうちょっと出して欲しかった)

そして今作では無双の戦場といって、クリアしたステージをちょこっと改造できるといったシステム。BGMとか武将の台詞とかね。ただし、武将の台詞は例えば半兵衛の元あるセリフを陸遜のとあるセリフに変えたら、タイプは半兵衛だけど声とセリフだけ陸遜ってやつで。
私のやり方が悪いせいもあるかと思いますが、魅力がいまいち感じられませんでした。ちゃんとやったらそれなりに楽しめるようですが^^
私の場合、無双の戦場はどの武将を連れて行ったらどこのステージで固有の台詞や会話が有るかを調べる為だけに使ってました(笑)

正直無双OROCHIはもうマンネリなんじゃないかと思ってましたが、今作は新しいシステムを上手く取り入れ、マンネリした部分は排除し、前々からの良いシステムは採用し、それぞれが良い具合に噛み合っていたのではないかと。
難易度も易しい、普通、難しい、修羅とあり、初心者でも十分に楽しめます。
前作までのシリーズはやっておいた方が楽しめるとは思いますが、やってなくても大丈夫だと思いますし、一度手にとっても損は無い1本です。
諸々の不満点はあるものの、私個人的には今までのシリーズの中で一番楽しんだ様に思います。
★5つを満点とし、4つ半。

いつか、陸遜や王異や宗茂が主役じゃないまでも脚光を浴びる様な無双OROCHIを作って下さる事を心待ちにしておりますよ(笑)
スポンサーサイト

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。