Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルトネリコ~世界の終わりで詩い続ける少女~攻略日記1

オープニングの志方あきこさんの歌はやはり素晴らしい。

少し前のソフトの為に画面は若干懐かしい感じですね。

天空都市プラティナの城の中、何かに襲われている模様。
どうやら今までの敵である普通のウィルスとは違う新種の敵が現れたらしい。

普段は任務としてウィルスの駆除に当たっているプラティナ騎士の主人公ライナー。
どうもこの主人公君、まだまだ子供の様でこんな状況も冒険気分と好奇心いっぱいの様子。

今のところ上官であるシュレリアに同行して新種のウィルスの調査に行く事に。

ライナーの友人のアヤタネも加わり、使途の祭壇へ行くと、その新種のウィルスとやらがいました。

ここで強制戦闘。
とりあえず唄を謳うシュレリア様のゲージが溜まるまで前衛が守りながら戦うって感じなんですかね。
今一つまだつかめずにいるけど、まぁやってるうちに慣れるだろう。

弱点も特性も何も解らない相手なので当然ながら歯が立たず、シュレリアから一度撤退の指示。
ここでもまだお子様なライナー君は納得がいかない様子。
「敵を放っておいて逃げるのか」
逃げるというのは負けではないのだよ。一度態勢を整える為に一時撤退なんだよ。

まぁ結局追いつかれたんですけどね。
そんなウィルスを前に壁になったアヤタネ。
彼の行動を無駄にしないためにも今は前に進むしかないんですがライナー君は
「アヤタネを置いて・・」

だーかーらー!

アヤタネを救う為にも先に進むわけですが既にプラティナは得体のしれないウィルスに占拠された模様。
弱点も特性も解らない・・為す術ない訳ですが、シュレリアが言うには『ホルスの翼』にあるらしいヒュムネクリスタルを使えばどうにかなるかもしれない・・と。

そのヒュムネクリスタルの捜索をシュレリアからライナーが任されることに。

大丈夫かよ…。

下の世界に行くには普段は使えないらしい飛空挺を使うらしいのですが、今は非常事態という事でライナーが使うお許しを貰い、いざホルスの翼へ。

張り切って飛び立ったは良いものの、早速墜落…。

先が思いやられるわ。


アルトネリコ~世界の終わりで詩い続ける少女~攻略日記2

アルトネリコ~世界の終わりで詩い続ける少女~攻略日記目次
スポンサーサイト

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 ミシャルート感想

これもだいぶ前の話ですが、ミシャルートをクリアしました。

うーん…何ていうか、オリカと比べると私個人としてはミシャが好みだったんですけどね。(オリカルートをまだやって無いから何とも言えない部分はある)
うん・・ミシャもミシャで『あんた、それどうよ』っていうシーンが何個か有ったんですけど、しかしよくよく後の話を見てみたら、そりゃーミシャも怒るよな。
ミシャの気持ちも解らんではないと思いました。

クロニクルキーが流れ、セリフが入った所には不覚にもほろりと来てしまったわけですけど。

ミシャルートに行ってるわけだから、ライナーはミシャへ気持ちが行くはずなんです。
いや、あれでもミシャへ行ってるつもりなのかもしれませんが、どう贔屓目に見ても、ミシャの恋人目線には見えない。

ライナーが良い奴すぎる…というと聞こえはいいですが、要はどっちつかずなんです。

オリカはオリカでやってるからあんたはミシャの心配してればいいの…てか、あんた結局誰が好きなのよと言いたくなるようなライナーの言動にヤキモキしていました。

まぁ序盤に比べたらライナー君はかなりの成長を遂げているとは思いますけどね。
それでもやっぱり「あぁもう!この子は!!」と頭を抱えたくなる事は多々ありましたが。

コスチュームは私は最後の方はずっと白無垢着せてました。
チャイナでも良いけどまぁ…。
服によってパラメータとか違ってくるんでしたっけ??
あんまり変わりなかったから何も考えずに着せてました。

ミシャエンドからシュレリアルートに行きました。
初っ端からまたライナーは…。
それはまたシュレリアをクリアしたら書く事にします。

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。