Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマあれこれ

我が家は父娘揃って大河ドラママニアである。
父が近くで見ていた影響もあって私もいつの間にか大河ドラマは見るようになり、ここ最近では毎年必ずチェックはするようになりました。

大河ドラマは基本的に大好きなのですが、やはり年によっては当たり外れがあって、結局最後まで見ない年もあるんですけどね。

ここ数年は当たり年が続いて毎週欠かさず、リアルで見れないときは録画までして見てました。

私個人の基準として、大河ドラマがその年当たりか外れかは半年経った頃に決まります。
要するに話のうちの半分が過ぎたころに、面白さが出てくる…2時間ドラマと似たようなものだとも思う。規模は違いますけどね。
半年経って話に引き込まれていくような雰囲気があるか…半年経って、次週が楽しみになるようなものであるか・・・それによってその年の大河ドラマの当たり外れが私の中では決まります。

もちろん事前の番宣の効果もありますし、キャストが誰であるか等、他諸々もあるんですけどね。

後は大河ドラマに欠かせないのが脚本と演出。ある意味、キャストが誰であるか…それよりも重要度は高いと言えると思う。
折角、役者さんがいい演技をしても、その演技の素が悪ければ台無しであるし、逆にいえば失礼な話、あまり期待していなかったものでも脚本と演出が良ければ「あれ?結構面白いのかも」と思えるようになる…まぁ、大河ドラマに限りませんがね。

さて、今年の大河ドラマ「天地人」ですが、私は脱落しました。
主役、脇役、キャストは正直申し分ないと思います。題材も悪くない。舞台も悪くない。
本来なら毎週見たくなるような、そんな大河であってほしかったのですが。
大河ドラマですのである程度の主役の贔屓、誇張はあってもよいと思うのですがね、あまりにも・・・ねぇ。そもそも合戦ありまくりのあの時代のドラマなはずなのに合戦が…。
関ヶ原と大坂夏の陣があれば(さすがにあるだろうとは思いますが)そこだけは見ようかなといったところです。
スポンサーサイト

10月からのドラマ

とりあえず見ようと思っているのが

JIN-仁ー
坂の上の雲
相棒
不毛地帯

どうしようかと思っているのが
外事警察
浅見光彦
チャレンジド

ですかねぇ

不毛地帯はかなりの豪華出演陣ですし、私の興味のある時代ですし見てみようかと。
夏の官僚達の夏みたいな雰囲気になるのかどうかわかりませんが。

JIN-仁ーはテーマがなんか面白そうだし、幕末結構好きですしね。

坂の上の雲、大河がアレな分、良い作品だと良いな。

相棒は前から結構好きなんですが、新相棒ということでミッチーに期待しています。

夏のドラマはそう良いのが無かったので秋は期待しています。

今年のテレビ

まずは今年の大河ドラマ『龍馬伝』。
仕事が重なったりして中々見れなかったんですが、ようやく見る事が出来ました。

オープニング、これまでの大河には無い感じで私的には新鮮に感じました。
元々あぁいう曲調好きですしね。
サントラ買っちゃったよ(笑)

さくっと見た感じでは見続けていったら面白いかもなという予感はしています。」

やっぱりキャスト陣がしっかりしてるしね。
龍馬は去年の民放の『JINー仁ー』のが印象強くてあれだったんですけど、まぁまぁハマってるかなと思います。
映像はプロデューサーの方が映画を手掛けているせいか、結構映画チックだなぁと思いました。
演出とか時代考証とか今のところしっかりとしてそうですし、去年よりかは期待できるのではないかと思います。
明日も仕事が夕方までなので見れそうですしね。

ドラマの方はというと『ハンチョウ』を見れるときに見ている感じです。
後は北村一輝さん主演の『宿命 1969-2010』これも見たいなぁと思っているのですけどね。これも中々時間が合わない。

DVDレコーダー買おうかしら・・・・。

ペルソナ4 アニメ 第一話 『You're myself, I'm yourself』

はい、第一話、見ましたよ。

主人公は両親の都合で急遽1年間の期間限定で母方の叔父の家に居候することになった鳴上悠。
彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容の「マヨナカテレビ」と呼ばれる噂が流れていた。
ゲーム中ではこの鳴上君は声もほとんどなく(戦闘中にちょっとあるだけ)画面上でちょっと頷く程度の無個性なので、アニメではどう描かれていくのか楽しみな所です。
第一話を見た限りでは、これから成長していく為か、何を考えてるのかさっぱり分からない様な印象になってますがそれ程外してる訳でもなさそうですね。

彼をとりまく、これからの仲間達の陽介、千枝、雪子に関しても、ゲームのまんまです。

ゲームをプレイ済の人にとっては懐かしさ満載だと思うんですが、未プレイの人からしたら、あの話の展開はついて行けるのかどうかは疑問。

上手くまとまってはいるけど結構飛ばしてるしねw

堂島さんの渋さ、菜々子の可愛さは相変わらずで、あの親子はゲームプレイ中でも我々プレイヤーを和ませてくれました。

鳴上君のペルソナ覚醒シーンのカッコよさは秀逸だったと思います。
ただ、ゲームでは、主人公は多数のペルソナを使いこなすという多面性を持ってるので、その辺をアニメではどう描くんでしょうかね。使うペルソナの種類なんてプレイヤーの数だけあるだろうし。

ゲームのBGMも使われてて良いですね。

途中出る、主人公のステータス、これから伸びて行くんだろうか。


次回は陽介の回ですね。

あんまり普段、アニメは見ない私なんですけども、ゲームもやって、このゲームが好きな私にとっては楽しみなアニメなので、勿論今後も見続ける予定です。

久しぶりにゲームをやりたくなってきたけど、積みゲーがエライ事になってるので自重しますよ、ハイ。

冬期の視聴予定。

去年の話になりますが、我が家にブルーレイレコーダーがやって参りました。
10月~12月期の途中に来たものだから、あれだけ話題になったミタが見れなかったのね;;なのに途中からでも堺雅人さんが出てた南極大陸は地味に見ていた(途中で脱落したけどw
私の場合、仕事柄リアルタイムでドラマが見れないものでね。
録画さえできればこれからは見たいと思ってるドラマが見れるぜw

まずは前期から引き続きで見るのが
・相棒
寺脇康文さん演じる亀山君の頃とはまた違った相棒ですが、私はこのミッチーこと及川光博氏の神戸君も好きですよ。
今は完全にミッチーは俳優なイメージが私の中では強いんですけどもね、この人実は歌手でもあるんですよねぇw
昔自分を「王子」と呼んでた事を今の若い子達はどれだけ知ってるんだろうw
それはそうとして、毎回安定した面白さで、これは今期も見る。

・ペルソナ4
深夜枠のアニメ。原作はアトラスの言わずと知れたゲーム。
あの手のゲームの内容をよくもここまで面白く、そしてゲームの面白さ、キャラの良さを描く事が出来てるなと思い、毎回楽しく見てますよ。ただゲームをやってないとよく解らない事もしばしばあるけど、それでもゲーム未プレイの相方君や友人たちはこぞって面白いと絶賛しているので外れではないと思う。
真犯人に辿りつくまで、そして真犯人をどう描いてくれるのか非常に楽しみにしています。

で、1月から初回は見てみようと思ってるドラマが
・平清盛
CM見てると、まぁ泥臭そうな大河ですねw
久しぶりじゃないかなぁ、こんな雰囲気の大河は。
まだ始まってないので何とも言えないけども大河ドラマは元々好きなのでとりあえず見てみようとは思う^^俳優陣も結構実力派揃いですしね。
私の目当ては玉木宏と松雪泰子と壇れいだったりするけどw

去年のはどうも見る気がしなかった。舞台としては戦国で良かったんだろうけどね…。同じ女性主人公でも功名が辻はまだ面白かったんですけどね…。ちょっと見てた時に江の旦那役の向井君は良かったと思ったけど。

・ラッキーセブン
私にしては珍しく月9。コメディの探偵ドラマ…って所でしょうかね?月9にしては珍しい内容なのかなと思ったり思わなかったりで気になってる所。

・ストロベリーナイト
西島秀俊さん目当て

・ハングリー
向井君目当て

・最高の人生の終り方~エンディングプランナー~
キャスト的に不安は無きにしもあらずんですけども、テーマが気になった。
人生の最期に携わるのは何も葬儀屋だけでは無いんですけどね。

・聖なる怪物たち
医療サスペンス。医療物は元々好きですし、サスペンス物も好き。それが二つ合わさってどんな感じになるのか楽しみにしています。

・デカ黒川鈴木
田辺誠一さん目当て。

見ないかもしれないし、これより増えるかもしれないし…感想も書くか書かないか解りませんがw

ドラマあらかた2話まで見た。

今期のドラマは、初回から気になってた物はあらかた2話まで見た。
それで今後も見ていくモノと当然、もう良いかと録画すらしなくなった物もある訳で・・w

・大河ドラマ『平清盛』
私の中ではまずまず。
若干清盛にしろ義朝にしろ、現代人臭い所が気にはなるけど、さすがのベテラン、中井喜一が素敵だ。
どっかの誰かが何か言ってるけど、あんな感じの映像は龍馬伝もあんな感じだったし、私は良いと思う。

・ラッキーセブン
月9にしたら結構面白い。
所謂恋愛路線の月9ドラマは私個人的にはあんまり興味が惹かれてこなかったんですが、それを一新した今期のような月9なら見ようかなという気にはなる。

・ストロベリーナイト
私の中では今期1番の当たりドラマ。
西島さんも素敵だし、テンポも良い^^
イメージがガラリと変わった竹内結子も良い味出してるし。
今週の、フザケた女子高生に切った啖呵にしびれた。
「自分の行動に責任も取れない様なガキが、生意気な事言ってんじゃないわよ!!!」
一話完結みたいな感じで終わるのか、果たして何か大きな敵が現れるのか、現時点では何の伏線も無いですが、その辺も含めて今後の展開に期待です。

・ハングリー
…うーん、もう良いかな;;
何だろうなぁ…一話だけであまり興味を惹かれなかったんですよ。

・エンディングプランナー
テーマは良いんだろうけども、色んな事を詰め込み過ぎな感はある。
弟妹の問題児っぷりは、そんなに出さなくても良かったんじゃない…?
そのお陰で人生最後の演出とやらがぼやけてる感があるし、葬儀も主人公の周りの人達のものしかあげてないから(今の所)大丈夫かこの葬儀屋…と思ってしまう。
という訳で3話目からは時間が合ったら見る感じで、それよりも面白そうだった聖なる怪物たちに移行しようかと思っています。

相棒は毎回安定の面白さ^^

続きを読む »

今期のドラマ視聴総括

さて、今期の最初の方に視聴予定としていたドラマは結構有ったんですけども、実際見続けたのは3本。「相棒」「ストロベリーナイト」「ラッキーセブン」。まぁどれも刑事だったり探偵だったりw

感想含めて書いてみましょうか。

・相棒
昨日最終回でしたね。
仕事でしたのでリアタイは出来ませんでしたが、ミッチー卒業。
結構良い感じだったのにねぇ・・・寺脇さんの頃は確かに面白かったんですが、ミッチーの神戸君、私は結構好きだったんですよ。多分キャラクター的な好みが大きいとは思うんですけどね。
最終回にはまぁ色々と賛否両論あるかと思いますが、何かモヤモヤ。
異動…しなくても良い展開だったのに・・なぁ。
だって結局の所あの赤ん坊は駄目だった訳だからさ、神戸君がやった事って無駄・・だったって事だよねぇ。
赤ん坊がダメだった事でクローン人間としてこの子は公の目にさらされる事が無くなったって事だから。
まぁ、結果論ですけどね。
あと、ミッチーのシャワーシーンは必要だったのかはまぁ…折角のミッチー最後の相棒だ。
無粋な事は言うまい。
今後、ゲスト出演してくれる事を心待ちに願ってますよ。

・平清盛
一応録画はしているけど、見たり見なかったり…。
去年のアレよりかは面白いとは思う。

・ラッキーセブン
初めて全部見通した月9だった。
テンポも良くて、個性的なキャラクターばかりで面白かった。
結局最後の女ボスの瞳子の父親が殺された事件に繋げていったんだろうけども、どうもその辺は盛り上がりに欠けた。探偵のお仕事ってのは私はよく解らないのですけどね。
後、瑛太の途中退場のエピソードは必要だったのかね?途中で退場して結局この人は何処で一体何してたのか…。父親の仕事継ぐよと華麗に去り、途中その筋の方から何か物語に絡んでくるのかと思ってたらそんな事も全く無く。最後の方に取ってつけた様に極秘に調査してたって言われてもな・・。
まぁ瑛太のカッコ良さが際立ったドラマだった。

・ストロベリーナイト
サントラも買っちゃうくらいに今期一番の当たりドラマ。
安定の面白さで毎回楽しみに見てました。
原作からのファンからすれば一家言あるでしょうが。
一応の所、玲子と母の心情的な確執は落ち着いたし、玲子と菊田は相変わらずのあんな感じの関係で(個人的には私はあれ位の微妙な関係の方が良いと思う)…最終回にしては盛り上がりに欠けたのかもしれないですが、まぁ安定といったところでしょう。
最終回の自分を犠牲にして息子同然の三島君を救った高岡(内藤)そんな彼に対して日下のが言った詞が印象に残っている。

「高岡の自己満足だ。だけどな…人間ってそんな利口じゃないんだよ。
無条件で、ただ守ってあげたい、ただ、ただ愛している。
そう思っている時の父親ほど、不器用な生き物いなくてな・・
自分勝手で、カッコ悪くて、うまく抱きしめることもできない。
気持ちはあふれるほどあるのに、できない・・・
高岡も、君のお父さんも・・」

仕事場では表情も変えず機械の様な石頭の彼もまた、悩める父親だったんですね。

・ハングリー
一話で脱落。

・最高の人生の終り方~エンディングプランナー~
途中まで見てたんだけど、結局見ず終い。
後半から面白くなってきたと私の周りでは評判だったんですけどね。

・聖なる怪物たち
これも途中で脱落。

・デカ黒川鈴木
これも途中で脱落。あのノリは私にはついていけなかった。

HOME このページの一番上へ 次のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。