Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルトネリコ~世界の終わりで詩い続ける少女~攻略日記1

オープニングの志方あきこさんの歌はやはり素晴らしい。

少し前のソフトの為に画面は若干懐かしい感じですね。

天空都市プラティナの城の中、何かに襲われている模様。
どうやら今までの敵である普通のウィルスとは違う新種の敵が現れたらしい。

普段は任務としてウィルスの駆除に当たっているプラティナ騎士の主人公ライナー。
どうもこの主人公君、まだまだ子供の様でこんな状況も冒険気分と好奇心いっぱいの様子。

今のところ上官であるシュレリアに同行して新種のウィルスの調査に行く事に。

ライナーの友人のアヤタネも加わり、使途の祭壇へ行くと、その新種のウィルスとやらがいました。

ここで強制戦闘。
とりあえず唄を謳うシュレリア様のゲージが溜まるまで前衛が守りながら戦うって感じなんですかね。
今一つまだつかめずにいるけど、まぁやってるうちに慣れるだろう。

弱点も特性も何も解らない相手なので当然ながら歯が立たず、シュレリアから一度撤退の指示。
ここでもまだお子様なライナー君は納得がいかない様子。
「敵を放っておいて逃げるのか」
逃げるというのは負けではないのだよ。一度態勢を整える為に一時撤退なんだよ。

まぁ結局追いつかれたんですけどね。
そんなウィルスを前に壁になったアヤタネ。
彼の行動を無駄にしないためにも今は前に進むしかないんですがライナー君は
「アヤタネを置いて・・」

だーかーらー!

アヤタネを救う為にも先に進むわけですが既にプラティナは得体のしれないウィルスに占拠された模様。
弱点も特性も解らない・・為す術ない訳ですが、シュレリアが言うには『ホルスの翼』にあるらしいヒュムネクリスタルを使えばどうにかなるかもしれない・・と。

そのヒュムネクリスタルの捜索をシュレリアからライナーが任されることに。

大丈夫かよ…。

下の世界に行くには普段は使えないらしい飛空挺を使うらしいのですが、今は非常事態という事でライナーが使うお許しを貰い、いざホルスの翼へ。

張り切って飛び立ったは良いものの、早速墜落…。

先が思いやられるわ。


アルトネリコ~世界の終わりで詩い続ける少女~攻略日記2

アルトネリコ~世界の終わりで詩い続ける少女~攻略日記目次
スポンサーサイト

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 ミシャルート感想

これもだいぶ前の話ですが、ミシャルートをクリアしました。

うーん…何ていうか、オリカと比べると私個人としてはミシャが好みだったんですけどね。(オリカルートをまだやって無いから何とも言えない部分はある)
うん・・ミシャもミシャで『あんた、それどうよ』っていうシーンが何個か有ったんですけど、しかしよくよく後の話を見てみたら、そりゃーミシャも怒るよな。
ミシャの気持ちも解らんではないと思いました。

クロニクルキーが流れ、セリフが入った所には不覚にもほろりと来てしまったわけですけど。

ミシャルートに行ってるわけだから、ライナーはミシャへ気持ちが行くはずなんです。
いや、あれでもミシャへ行ってるつもりなのかもしれませんが、どう贔屓目に見ても、ミシャの恋人目線には見えない。

ライナーが良い奴すぎる…というと聞こえはいいですが、要はどっちつかずなんです。

オリカはオリカでやってるからあんたはミシャの心配してればいいの…てか、あんた結局誰が好きなのよと言いたくなるようなライナーの言動にヤキモキしていました。

まぁ序盤に比べたらライナー君はかなりの成長を遂げているとは思いますけどね。
それでもやっぱり「あぁもう!この子は!!」と頭を抱えたくなる事は多々ありましたが。

コスチュームは私は最後の方はずっと白無垢着せてました。
チャイナでも良いけどまぁ…。
服によってパラメータとか違ってくるんでしたっけ??
あんまり変わりなかったから何も考えずに着せてました。

ミシャエンドからシュレリアルートに行きました。
初っ端からまたライナーは…。
それはまたシュレリアをクリアしたら書く事にします。

葛葉ライドウアバドン王やり始め~中盤

超力兵団をクリアして間もなくしてからアバドン王をやり始めました。

最初ボタンの位置が違うから、慣れるまでにちょっと時間がかかりました。
銃撃のつもりで押したら通常攻撃だったとか。

まぁ今回は銃撃はほとんど使わなかったのですけどね(最初の葛葉の試練の所だけだった)
属性攻撃は全部仲魔に任せてましたし…銃撃に弱いって言う悪魔はいたけど銃撃弱点は無かった気がする…。

話も前作に比べれば、深みが有るというか印象強いですね。
その代わり陰鬱満載ですけども。

擬態で金王屋に行けたり龍穴からいつでもヴィクトルの所に行けるようになったのは正直かなーりありがたいです。悪魔合体し放題だ!
ただし、悪魔会話はたまにめんどくさくなりますけど。

中盤までのボスであり、この話のカギともなる弾…妹想いが暴走しているだけといったらアレなんですけど(所謂シス●ンだろあれ)その暴走のとばっちり喰らうこっちはたまりませんよ。
まぁ、気持ちも解るし茜の立場になったら自分の人生って何だと思うだろうしね。
私が悪魔の忠誠度貯めたりスキル覚えさせるためにレベル上げしてたせいでライドウも勿論レベルが上がりまくってたのもあるんだと思いますが、ボスが全体的に弱い…??
属性で弱点突いてったらほぼノーダメージとか結構あった気がする。
まぁやっかいな敵もありましたけどね…ボスではないにしろ3章辺りでは魔人に泣かされたわ。

中盤を超えると魔人にも立ち向かえるレベルになってきますけどね。

クリアをしたらまた感想は書きたいと思います。

葛葉ライドウ対アバドン王中盤以降

中盤を過ぎると、これまで敵だった弾が嘘のように良い奴になります(笑)

私は中盤以降は本編そっちのけで仲魔育成や別件依頼消化に奔走していました。
これがまたどっちも結構な量なんですよね(苦笑)
仲魔については強くしたいというより、欲しいスキルが有ってそれを覚えさす為には仲魔のレベルを2上げないといけなかったりしたので…(見覚えの成長はかなり重宝しました)
そして折角仲魔にしたのだったらやっぱり忠誠度はMAXにしたいじゃないですか。
それに付き合ってたらライドウのレベルが上がる一方で、よく横で見ていた相方君には「やりすぎだろおまえ」と言われていました。

最終章になると魔人のペイルライダーやカゲボウシには楽勝でした。
カゲボウシなんて経験値稼ぎのカモとなってたし(苦笑)

カゲボウシは持っている武器やかましてくるスキルによって弱点属性が違うんですが、覚えたら何てことは無いです。
忠誠度はそんなに上がらないけど経験値5000以上はオイシイ。
参考までに書いておくと
・カゲボウシのスキル≪紅蓮剣≫≪脳天割り≫≪刀・壊・塵≫:氷結弱点
・カゲボウシのスキル≪雷電剣≫≪磁霊龍牙突≫≪磁霊龍雨突≫:衝撃弱点
・カゲボウシのスキル≪疾風剣≫≪メギドラオン≫≪磁霊金剛壊≫:火炎弱点
だったと思います。

ライドウの最終的な性格は『正直者』でした。
自分の気持ちに正直でいられるがそれゆえに周りに敵を作りやすい…だそうです。
実際の自分はどうだろう…。
ゲームだからって言いたい放題だったしな(笑)

最終戦の前にジャンボ茜と対戦。(ライドウの性格によってここは変わるみたいですね)
「楽になりたいからアンタ死んでつかぁさい」って、大概だなオイ…。
この人はお伴のモトにタル・カジャを使ってるだけだったからモトを倒すのにショックウェーブかマハ・ジオダインを放ちまくってたらいつの間にか倒してました。

茜を倒した時点ではまだ、地上に戻れるので、アイテム(特に宝玉、生玉)は絶対に揃えてから出直した方が良いです。
お金が足りない場合はヒロ右衛門を持たせた上級仲魔を連れ歩いて換金用のアイテム(テーベの石壺とかバビロンの石板とかクレタの女神像とか…)拾ったり見覚えの成長を持たせたアマツミカボシを管に入れてウラノスストーンを狙って稼ぎましょう。

シナド1戦目:属性は可変。コロコロ変わるからさっきまで弱点だったのに次攻撃したら吸収されたとか結構あったから旨く戦わないとMAGの消費が半端ないです。でもまだ1戦目はマシ。
シナドが放ってくるコロナロッドは仲魔召し寄せてガードと回避で極力避ける。当たると結構痛い。
私の仲魔はジーク・フリードとメタトロン若しくはヴィシュヌ、シヴァ辺りでした。

シナドの柱とサイコアポリオンはメタトロンの持つメギオラオン2~3回で撃破。

シナド2戦目:こいつがヤッカイ。運喰い虫は持てるだけ持った方がいいと思います。私は1匹も持っていなかったのでおみくじで泣きそうでした。私は当たらなかったけど『仲魔全員死亡』に当たったら悲惨だ…。とりもちは山ほどあったのに何をやっていたんだ私は…(多分悪魔合体で魔人フィーバーを狙っててそのままだった)ソーマ(最大所持数が1って…)でいったん回復して戦いましたがここでも属性可変だからMAGは見る見るうちに減っていきました。弱点を100%当てていくのははっきりいって無理(爆)
当たるとHP1になるジャッジアイには要注意です。コツさえつかんだら十分に避けれますがね。横方向に逃げてたら当たりにくいです。
他の全体技(後光はガード不可ですが)はある程度味方のHP保ってたらガードで十分凌ぐ事は出来ると思います。
最後は蛮力型2体でフルボッコ。
最終的にはジーク・フリード、マハカーラに頑張ってもらいました。

此処を超えるとエンディングを迎え、2周目に行きたい方は2周目へ。
私は…とりあえず他の溜まってるゲームが有るので2周目はまた忘れた頃にでもやろうかな。。

ライドウの最終的レベルと仲魔一覧

葛葉ライドウ LV92 管20本 

・べリアル(紅蓮)
・オオヤマツミ(氷結)
・コウリュウ(雷電)
・ヴィシュヌ(雷電)
・メタトロン(疾風)
・ジーク・フリード(蛮力)
・マハカーラ(蛮力)
・シヴァ(蛮力)
・ベルゼブブ(外法)
・アマツミカボシ(技芸)
・トウテツ(技芸)
・ベルフェゴール(技芸)
・アリス(魔人)

キングダムハーツFM 序盤 プレイ日記

だいぶ前に少しやって放置してたんですが、新たにまたスタート。
実はアルトネリコの前々作をやってたんですが、クリア直前にデータ破損とかぬかしやがりまして全て飛んだ…(涙)

いや、またやり直したら良いしとは思うけど、やっぱりすぐにはやる気力は無いわ。
また忘れた頃にでもやる事にします。
あぁ…アルトネリコ3が遠のいていく…。

キングダムハーツは数年前に少しだけやったんですけどもバトルのアクションに苦戦しまして(当時は)放置していたんですが、ライドウでだいぶ修行できたはずだ…と、また新たにやり始める事にしました(笑)

まーライドウと言いアルトネリコと言いほのぼのとしたゲーム(いや、KH自体は別にほのぼのではないか…)にあまり縁が無いので、ディズニーの可愛らしさにちょっとホッとする(笑)

バトルはうん、数年前にやった時よりかスキルは上がってるわっ!…多分。
何とかなりそうですのでしばらくはKHで頑張りたいと思います。
序盤のディスティニーアイランドでワッカやティーダ、セルフィ達とだいぶ遊んでました。
3人対ソラで勝つまでやったという…(笑)
ワッカの飛び道具は卑怯だ…!!
私はレベル5で勝つ事が出来ました。

まぁその後のリクとのビーチレースには間抜けな理由で負けてしまったけども。
☆にタッチしたら終わりだと思ってたら折り返しだった…
地味に悔しいけどまぁいいや。
ソラが買ってたら船の名前がバーリアルというメーカー生産のビールの名前になるところだったので『ハイウィンド』で良いです。

続きはまた後日。


キングダムハーツFM目次

キングダムハーツ FM トラヴァースタウン

トラヴァースタウンに入り、アクセサリーショップでセーブ。

1番街でウロウロとしてから2番街に突入するとすぐにハートレスと戦闘。
サクサクっと倒して先に進みます。

3番街も同じ。
ウロウロとしてハートレスと戦闘して終わり。
収穫は特になし。

ドナルドとグーフィーもこの街にいる様子なのですが、すれ違い(笑)

1番街に戻り、とりあえずセーブしてから外に出たらスコール登場。
レオンと名乗ってました。
スコール・レオンハートだもんね。
FF?はPSでやった時に2枚目の後半あたりで脱落した(苦笑)

スコールとバトル。勝ち負けは物語には影響しないイベントバトルでした。
あ、ちなみに負けました(笑)
前にKHやった時には全く手が出せなかったんだけどもちょっとはスコールのHPも削れたっぽいし私も成長はしてるのかな…ということにしておこう。

ここで異世界に飛ばされたリクのムービー。
どうみてもあんまり宜しくない世界…敵だろあれ。

ドナルドとグーフィーと合流したらBOSS戦。
ロックオンして一つずつ倒していったら特に難なくクリア。

ソラはドナルドとグーフィーと行動を共にする事に。
ここでドナルドから『ファイア』の魔法を授かりました。
グーフィーからは『ドッジロール』

グミシップに乗って出発するのですが…
私はアイテムゲットに奔走しておりました。

ハガキ3枚出して『コテージ』『ミスリルのかけら』『メガポーション』をゲットトレジャー。

3番街の炎の絵の扉に『ファイア』を使うと魔法使いの家に行けます。
マーリンと会話し、魔法の練習ができるようになりました。
南瓜の馬車を調べるとシンデレラの魔法使いも出てきて力を貸してくれるとか言ってたけど現時点では具体的に何をしてくれるのかは不明。

さて、ようやく出発。


キングダムハーツFM目次

キングダムハーツ FM ワンダーランド

トラヴァースタウンからいよいよグミシップに乗り冒険へ。
何ていうか…本編のCGの綺麗さから比べると…うん…ちゃっちいなぁ(笑)
何か昔のシューティングゲームを思い出させるわ。
この時点では二つの世界に行けるんですけど、星1つのワンダーランドへ。

ここは不思議の国のアリスの世界ですね。
降り立ったら時計ウサギがてけてけ走っていきました。
アリスの序盤「遅れてしまう~」と同じようにね。

まずはあからさまに邪魔なベッドを押しのけておく。
次にドアノブさんに話しかけて机といすを出してもらって薬飲んで縮小。

適当にハートレスをやっつけて女王の城へ。
アリスが裁判を受けていました。
私悪い事してないわと声高々にアリスが無罪を主張するも「私が犯人なんだと言ったら犯人だ」と。相変わらず無茶苦茶だなハートの女王。

例によって首を突っ込み、アリスの冤罪をはらすための証拠を探してくる事に。

ハスの森に入ると縞模様のネコ登場。
チシャネコだあ。私はネコ好きだけどチシャネコはどうも可愛いと思えない。
そのチシャネコが御丁寧にしょうこは全部で4つあるよと教えてくれる。
最後の1つは難しいんだと。

ハスの森をウロウロしてしょうこやら「不思議な部屋への通路」を2つ見つけてハートレス倒してしょうこ4つゲット。
ハスとハスの間やら、4つ目の証拠「しょうこの爪あと」を取る時の蛇口から棚に飛び移る時の距離がかなりシビアです。ギリギリまでソラを進ませて一気に飛び移って…(何度か落下しましたが)
「しょうこの爪あと」を見つけるとチシャネコから「氷の力」をゲット。ブリザド修得。

証拠を持っていくも「多すぎて面倒だ」と女王陛下…さっきまでの時間を返せ。
結局証拠がどうあれ女王が有罪だと言ったら有罪という事で裁判終了。

妙な建造物が現れてバトル。
「ハンドルに触らせるんじゃないよ」と女王陛下。

バカな女王陛下だな。

バトルしてる間にアリスは何者かに拉致されたらしくアリスの捜索。
何かやたらマップをウロウロしてBOSSでもかなり手こずったりと苦労したのにまぁ結局ワンダーランド内には既にいないみたいでしたけどね…。


キングダムハーツFM目次

HOME このページの一番上へ 次のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。