Secret*+*Code

当ブログは移転いたしました。詳細は最新記事をご確認ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神 攻略日記1

オープニング~神木村

オープニングはヤマタノオロチをイザナギとシラヌイが退治する話。
イザナギが使った剣を月読といって、それでヤマタノオロチを封じていたんですが、どこぞのアホが月読を抜いたせいでヤマタノオロチが復活してしまいます。何て迷惑者…!
国中が滅ぼしつくされてしまいますが、神木に守られた神木村は無事。
サクヤ姫により大神アマテラスも復活。
村の魂を果実で守ったからそれを切り落として世を復活させるんだとか。

光の中へダイブして、イッスンのチュートリアルで進んでいきます。
御丁寧にセーブの助言までしてくれたよ(笑)

壺の壊し方やらジャンプの仕方、筆業等等教えて貰う。

『神流 天の川』で【蘇神】が復活し、画龍を習得。
適当に描いたけどあれで良いのか…。星の数一個多かった分は流れ星になりました。

天の川で適当に川を描いたら天の川復活。
向こう岸に泳いで胃袋ゲット。
満たすと死の淵から一度だけ蘇らせてくれるんだとか。
光の中にダイブし、山道を行く。
途中にイザナギ泉水とかいうのが有ったけど、特に何もなし。
更にっすんでイザナギ窟へ。イザナギの像の折れた剣をシュッと描き足して、更に正座に星を描き足して【断神】が復活し一閃を習得。コレがあれば、サクヤ姫の言っていた果実を切り落とせる…という訳で神木村へ戻る。

出入り口の柵を一閃でスッパリ切って進む。
進むとモノノケが現れてイッスンの言う通りに□ボタンと一閃で倒していく。
壺を壊しつつ、色んなものを拾いつつ、御神木から脱出。
一閃で果実を切り落とす…しかし数回やり直しました。カッコよくスパッといけないんですよねぇ…。

村は復活したけど村人は皆、石になっててピクリともしないし空も真っ暗です。
来る途中にあった高台へ行ってみる。空に太陽を描いて光明を習得。いびつな丸だったけどアレで良いのか…。

突然来たミカン爺に「シラヌイにしてはとぼけてる」とか言われました。
妖怪たちのせいで神々の力が弱まり、大神アマテラスの神々しい姿ではなく、ただの普通の白いとぼけた犬にしか見えないみたいです…。

続く妖怪退治では一閃もだいぶ使い慣れて来た。
モノノケを倒して幸玉手に入れてコレを集めてアマテラスの力も戻るとそういう訳ですね。

イッスンが村を案内してくれるというので、イッスンと村へ行く。
ミカン爺が倒れてる近くの人に話しかけたら何回かモノノケと戦闘になりました。
暫くそれで遊んでたら幸玉貰えて、その後はモノノケも出てこなくなりました。

村をウロウロして、家で色々拾い食い。何つー神様だよ(笑)
クシナダ酒店でクシナダに甚く気に入られました。
ほとんど、スサノオの話でしたが。

村の子供に話しかけて、母ちゃんのゲンコツをかわしながら10本大根を抜いたら自分の家の犬より上だと認めてやるとか言われ、よーし、やってやろうじゃないの!
1本抜いては逃げ回りを繰り返して10本抜くと、変な形の大根が出たので、それを加えて子どもの所に持っていくと、幸玉ゲット。

川で洗濯してるミカン婆に話しかけ、物干し竿がなくて困ってるというので、近くの物干しに竿を描いて物干しを作ってあげて、その後太陽を描いて照らしてあげたら幸玉貰えて、夜に桜餅を食べさせてあげると言われたのでまた夜になったら行く事にする。

出入り口付近でモノノケに取り憑かれた行商人を助けました。
赤天邪鬼と戦闘ですが、□ボタンと一閃でサクッと終わらせる。そしたら幸玉が貯まったんで太陽器を上げておく。戦闘後、スサノオを連れてきてほしいと言われたので、家に爆睡しているスサノオを叩き起こして行商人の所に連れていって、出入り口を塞いでいる大岩をどかしてほしいと頼まれますが、何だかんだ言って逃げていったスサノオ…。

クシナダの所に行って水車を直してあげたら酒をくれたのでスサノオの所に。やる気になったスサノオの修行に付き合ってあげる。案山子を中々斬り倒せないスサノオの為に、斬りかかる直前に一閃でスパッとやってあげるという事で。何回か失敗したけど(苦笑)
そんな感じで大岩もスサノオが斬りかかると同時に一閃でスッパリ。何かに目覚めたスサノオは走って行ってしまいましたが、あんなんで大丈夫か…。

サクヤ姫にもお願いされたので、アマテラスとイッスンも旅立つ事に。旅立つ前に夜になったらミカン婆の所に桜餅を食べに行ってきます。
物凄いダイナミックな技で桜餅を作ってくれたミカン婆…。すげぇ(笑)
その時にミカン爺に話しかけたら、枯れ木に花がまた咲く様にとか言ってたので、夜が明けた後、枯れ木に筆しらべで花をつけてみるけど、すぐに花は消えてしまったので、今は無理なんだな…。
また今度、来る事にします。

大神 攻略日記 目次
スポンサーサイト

大神 攻略日記2

神州平原~花咲谷

神州平原…ナカツクニで最も美しい場所と謳われているものの、見るも無残な景色…。
黒い禍々しいモヤモヤはタタリ場というらしいです。
近寄ったらアマテラスがエライ事になってしまったので、触らないようにして進んでいきます。
一度、勢い余って、汚い川に落ちてアマテラスが一回死んでしまいました;;;;

緑のふわふわしてる一反木綿みたいなのに触るとモノノケとバトルになります。
別にそんなに強くない敵ですので、片っ端から突っ込んでってバトルしてました。
その辺の一反木綿を蹴散らしながら、名も無き男の家に行く。何かスサノオがここを通って花咲谷に行ったらしいのですが、あのオッサン何してんだか…。

花咲谷へ行く。
入口から少し行った所で宴会やってる妖怪達を蹴散らすけども、周りの汚れた空気のせいで全く浄化もされず、当前幸玉も出ない。
早い所どうにかする為にさっさと進む。
木の実を投げつけてくる木がいますが、イッスンに言われるまま、一閃で木の実を打ち返す。最初タイミングがつかめずに3回ほど失敗しては気の実に当たってました…。
奥に行くまでに数本いたけど、最初の1本以外はもう横を走り去って逃げました。

先に進むと、スサノオがいました。
その前に黄、緑天邪鬼と戦闘。
たまにトチるけど、一閃もだいぶ上手くなりましたよ^^

で、オッサンは一体何をしてるのか…。
岩に道を塞がれて苦労してるみたいなんですけども、奥には秘密の隠れ場所鍛練所があるんだそうで。

壁画の前に行って、壁画に太陽を描くと大きな岩が吹っ飛んで道が開けました。

スサノオを追って奥に進むと、小さな芽がありました。
これを復活させる訳ですね。

左の方に柵があったので、一閃でスパッと切る。
中ではスサノオが、ただの寝ぼけてる熊に向かって勇んでいました。
おーい…それはただの熊だから妖怪じゃないよ~~って聞いてねぇ。

またスサノオの下らない修行に付き合って昼寝中の熊を叩き起こしました。熊もいい迷惑だよな(笑)
まぁ結局熊は寝てたわけですが。
熊が乗ってた玉はいかにも意味有り気なもので、貰っていく。
玉を転がしてさっきの祭壇の所の水たまりの所に転がす。
そんで、滝から見える空に太陽を描く。狭くてうまく描けないのよな…。何回か失敗して何とか描いて塞の芽が復活…しかし枯れてる。

その時、空が暗くなり、星座に星を描き足して、【咲ノ花神】が復活して桜花を習得。

イッスンに怒られながら塞の芽に丸を描く。
丸は解ってるけど上手く描けないんだよ…!!

あっという間に自然が戻り、幸玉ゲット。
さっきの黄、緑天邪鬼も倒して幸玉ゲット。
気を良くして、さっきの木の実を打ってくる木も桜花で浄化。

うようよと妖気漂う芝地は桜花で塗りつぶして桜花の極意を習得。
まだどんちゃん騒ぎやってる入り口付近の妖怪達も蹴散らすと宝箱が出てきて穴掘りの極意を獲得。
近くに緑に光ってる所を掘ると黒いクローバーが出てきてコレも浄化して幸玉ゲット。

小さな枯れ木も1本1本浄化しながら平原に戻りました。木を浄化する毎に食べ物がポロポロ落ちてきて、それも拾い食い。

平原に戻り、塞の芽を桜花で浄化すると、一気に平原がさーっと自然を取り戻して草花が咲いていく。
身震いしました…!
すごい!!

サクヤ姫も少し元気になったみたいですけども、イッスンがどうせだし、そこら中を散歩しようと言ってくれたので、ウロウロしてみようと思います。

大神 攻略日記 目次

大神 攻略日記3

神州平原~神木村

神州平原をウロウロする。
幸玉が溜まったので、太陽器と墨ヒョウタンを1ランク上げておきました。

浄化はされたけど、妖怪はちょろちょろしてるんですね。
緑に光る所を掘って、また黒いクローバー浄化して幸玉ゲット。どこかに有った石の下からの緑の光と水の中のはどうやっても出来ませんでした。また今度来よう。
イダテンに旅のお守りをあげたり、羅城門を2~3個浄化したり、動物にえさやったりしてました。
ウヨウヨ禍々しい芝地も浄化。

道場にも行きました。
5000両支払って鏡業四洸を習得したけど、□ボタン連打…っていつもやってますが何か^^

十六夜神社のミカヅキにならず者妖怪の手配書を貰いました。
どっかに貼っておくように言われましたが、こっちでちゃっちゃっとやっちゃおうぜと。
夜にしか現れないらしく、現れたらすぐに解るそうです。
まぁぼちぼちやってみますよ…って、早速出た!
格子抜けの悪蔵をリストから抹消。

船着き場やら、十六夜神社からちょっと行った先のなんだったか忘れた所とか行ってみました。
花火師の所に行くも、夜に来いとの事で出直す。

夜になるのを待って花火師の所で花火の設計のお手伝い。
『大輪一番星 真夜中の爆裂ボォイ』の舞だそうです…。
設計図通りに筆しらべで描いてあげると、大輪の花火が打ち上げられ、更に星座も現れて星を描き足して【爆神】の輝玉を習得。壁やら地面やらを吹っ飛ばしてお宝ゲット。骨董品は行商人の所で売れば良い訳ですね。
他にもひびの入った壁だか地面だか有った気がしたけど、良いや。
また来よう。
夜の間に障子破りの琵琶丸、弦断ちの衣蔵、きかん坊の鬼丸を倒してリスト抹消。あと一匹は見つかりませんでした。まぁそのうち会えるだろう。

一通り回った所で、神木村に帰る。
サクヤ姫の所に行くも、何も返事無し。まさか昇天しちゃったわけではないだろうに…。
ミカン爺の所に行くと、爺さんは変な踊りを踊ってました。足腰軽いな爺さん…(笑)
村の枯れ木全てに花を咲かせたら秘伝の舞である真神楽を舞えるんだそうで、村中を回って計15本の枯れ木に筆しらべで花を咲かせました。
セーブポイントの近くにいる踊ってる人に話しかけると後何本か教えてくれます。

全部咲かせ終えて、高台に戻ってミカン爺に話しかけると、仰々しい雰囲気で、真神楽を舞うミカン爺。
ってか、それただの酔っ払いじゃないのよ(笑)
まぁその酔っ払いの舞で花が咲き誇り(ここで不意打ちに筆しらべがありました:ボーっと見てて一回失敗したよ;;)サクヤ姫も復活。あれ?何か服の布少なくなってる…。幸玉いっぱい貰った。
この真神楽を舞ったらもう二度と…なんて爺さんは言ってましたが、ただ酔っ払ってひっくり返ってるだけ…。

星座の星を描き足して【蓮ノ花神】が復活し、水面に蓮を描いてそこを渡れるようになりました。
離れ小島で太陽のかけらをゲットし、世界の塞の芽を全て浄化しに旅立つ事に。

サクヤ姫の所に戻ると、御褒美に果実を貰いました。
サクヤ姫の下にいる姉妹の話を聞いて、サザンカの方に体当たりしたら幸玉貰えました。
セーブして、次の所に進みましょうかね^^

大神 攻略日記 目次

大神 攻略日記4

アガタの森~ツタ巻遺跡

花咲谷の枯れ木を全部咲かせたら壁画の前の宝箱で太陽のかけらをゲット。
夜になったからその辺の妖怪とっ捕まえてバトルしてみたけど、ならず者は見つからず。
動物に餌やって幸玉貰ったりしながら、船着き場へ行き、蓮を描きながら進む。
進んだ先のヒビが入った壁に穴を開けて進むとアガタの森へ。
ここも神州平原と同じ位にタタリ場が凄い所でした…。うっかりタタリ場に触りかけたりしながら、進んでいきました。

妖怪を倒しながら、適当に進むと洞窟を見つけました。
セーブポイントと、家が一軒有って、入るとぼくせんババに会いました。
500両出して占ってもらう。
どこかに洞窟が有って、その中のひびの入った岩を爆破したら良い…と。部屋に有ったはぐれ珠はかっぱらっていく。全部集めたら良い事があるらしいけども、リストを見たらこれまたドエライ数…。全部集めれるのかしら…。

洞窟を出てグルッと周った所の滝の後ろに洞窟が有って、そこを進むとひび割れた壁があったので、筆しらべで爆破して進む。
進んだ先には塞の芽が有って、浄化。
塞の芽の足元に有った宝箱から足玉を拾っておススメ通りに表に装備。裏にサクヤ姫から貰った真経津鏡を装備しておきました。

塞の芽の裏側面辺りの緑の光ってる所を掘って黒いクローバー浄化。

洞窟を出るとどこからか笛の音が。
ウシワカの登場。
何か軽そうな兄ちゃんだなぁ…お前はラス・プーチン若しくはルー●柴か。
アマテラスの力を試そうと、戦闘。
このウシワカ、地味に強い…。
□ボタン連打で固まったら一閃を繰り返して、ウシワカの攻撃は当たるとゴッソリHP削られるので、ジャンプしたりガードしたりで当たらない様に気をつける。
ギリギリ何とか倒しましたよ。神骨頂は用意しておいた方が良いかも。

戦闘後、ウシワカからありがたーい予言『スリル満点 丸太でゴー』というお言葉を貰い、ウシワカは去っていきました。何のこっちゃ。

アガタの森をウロウロしてみる。
妖怪牙とアイテムを交換してくれるおじさんに会ったけど、肝心の妖怪牙をそんなに持ってない…。
羅城門を浄化しつつ、ウロウロ。
カリウド親子に会いました。
父親は父親で息子が犬にばっかりかまって仕事を全くしないと言って、息子は息子で大事な犬が行方不明で、嘆いてる。

息子コカリ曰く愛犬梅太郎と遺跡探検に行ったは良いけど、遺跡の奥に取り残してきてしまったと。
その遺跡の鍵は湖に落としてしまって、どうにか釣り上げようとしたけども、その糸も針も魚に喰われてしまったと、八方塞な様子。
どうしようかとメソメソするコカリに頭突きをして渇を入れる。
そんでもって釣りを手伝ってあげるけど、これがまた難しい。
竿と魚を筆しらべで繋いで(これが中々繋がらない)引っかかったら左スティックで引き上げる力を調節して、コントローラーのボタンを押して引き上げたらその時に一閃。
ザリガニやらサワガニやら釣って何回かで大シャケが釣れて、口の中から遺跡の鍵が出てきました。
これは、預からせて貰うよ。
梅太郎はアマテラスが探してくるから。

ツタ巻遺跡へ行く途中に二か所ほど光ってる地面を掘ったらはぐれ珠が出てきました。

遺跡に入ると、澱んだ水と怪しい土偶。
水が汚れてて桜花で蓮も描けず。

右の方から入れたので進入する。
ここにも木の実を投げてくる木がいたから、浄化する。
暫く進んで、行けと反対に進むと光ってる所があったから掘り返して黒のクローバー浄化。

池に蓮を描いて、上に進んでいくと、見るからに怪しい、動かない石がありました。
押しても頭突きしても動かないので無視して先に進むと、鬼灯が出てきて戦闘。
とにかく攻撃しまくって、隙が出来たら筆しらべで殻を開いて、一閃を2~3回当てて倒す。長引くと結構ダメージも痛いから短期決戦。
こいつを倒せば、さっきの動かない石が動くようになって、埴輪の前のくぼみまで持っていくとドアが開いて中に入る。
入ったらまた鬼灯2体と戦闘。
倒すときのこが出現するので、空に太陽を描いて成長させて足場にする。
進んで、壁を壊して進むけどもイッスンがくしゃみをしたせいで、道が崩れていく。
ダッシュで走り抜けて先に進む(2回ほど失敗して落ちた…)
とにかく道が崩れ始めたら□ボタン押して初めからダッシュやら、ジャンプで辿りつきました。

せっかく渡りきるも、変な鍵が掛かってて、先に進めず、下に降りる。
そこには答選坊が邪魔をしてました。
頭突きを喰らわせて光った場所を順番に筆で突っついて破魔矢と足場を作ってくれました。
破魔矢をくわえて、足場を上ると変な鍵のドアが開きました。

進むと橋が綺麗に無くなってて、筆しらべで塗りつぶすと橋が再現。
進んでいくと、セーブポイントがあったので、セーブ。
ここまでセーブしてなかったからヒヤヒヤしてたのよ、実は(笑)

扉を開けて進むと、羅城門が3つ気味悪く立ってたので片っ端から浄化。
全て浄化すると、またキノコが出現するので、太陽書いてまた足場に。

滝の上で毒を垂れ流す不届きな壺を見つけたので一閃で全て叩き斬ると、水が浄化。
一気に滝下りをして、土偶のふもとまで行きました。
溺れるので蓮を描きながら進みました。滝下り何か楽しんでませんよ…(笑)

土偶の周囲の芝地を浄化すると、星座が現れて【蔦ノ花神】が復活して蔦巻を習得。
浮かんでる蓮はこの為だったんですねぇ。
桃コノハナが開いてる時に花とアマテラスをつなげると、蔦が伸びて、飛び移れる訳です。
この方法で上へ上へ進む。
土偶から外へ出る所までは簡単に行けましたが、実は扉を出てからのルートでかなり迷いました。
桃コノハナを渡っていくのは解るんですけども、桃コノハナの次の場所が中々見つけられず、何度も下に落下。
色んなサイトさんでもこの辺はサクッと済まされてるので、本来なら迷う所ではないのだと思います…。単に私が拙いだけ;;
頭頂部まで蔦巻で上って行って、桃コノハナと取ってをそれぞれ繋ぐと、蓋が取れるので、その穴にダイブ!

進んでいくと、大きな花の中に梅太郎と思われる犬が捕まってました。
不用意に近づくイッスンを寸での所でアマテラスが救出。
よだれでイッスンはべとべとらしいですけども、助かったんだから文句言いなさんな。

そこに現れたのは八足の女郎蜘蛛。
絵も絵だから軽くホラー(笑)
こいつとBOSS戦です。

女郎蜘蛛の周りをグルグル回って、攻撃を避けながら、灰色の卵みたいなのが出たらそれを一閃で切り落として女郎蜘蛛を気絶させ、気絶してる間に桃コノハナと、お尻の取ってを繋いで、花開かせて中の目玉を一閃でひたすら斬る。花の方から繋げないと、上手く繋げない様です。
中々うまく繋げずに、地味に苦労…。Wiiリモコンだったら上手くいくんだろうかこれ…。

女郎蜘蛛を倒すと神獣鏡を手に入れ、梅太郎も救出。
コカリに梅太郎を引き渡して、心温まる話を聞く。良かったね。
父親に話しかけると、コカリが行方不明なんだとか…。コカリは張り切って、急流に橋を掛けると言ってたので、高宮平方面の急流に行ってみると、いましたよコカリ。
一生懸命橋を掛けてるけど、そこにスサノオのおっさんが流されてきました。
皆巻き添えで、丸太と一緒に流されてしまうので、岸辺の花と丸太の取って6本全部にアマテラスの筆しらべで蔦を繋ぐ。実は何度もやり直した私はかなりドンクサイのでしょうね;;

全部繋ぎ終えると、ブレーキの反動でスサノオ以外全員岸辺に飛ばされて、丸太も偶然に橋に掛かり、コカリの仕事も達成!(橋を掛けたのはアマテラスだけどね)
ウシワカの『スリル満点 丸太でゴー』ってコレか?高宮平に行けるようになったので、先に進みたいと思います。

その前にセーブ。

大神 攻略日記 目次

大神 攻略日記5

高宮平~クサナギ村

幸玉がだいぶ溜まったんで、太陽器と胃袋のランクを上げておきました。
さっきの急流に行く道でいつだったかの熊にもまた会いました。
命名『ネムリ』
まんまやないか(笑)

高宮平…ここもいい感じのタタリ場っぷり…。
入った所すぐの店の店主が何か探してるみたい。

風桜を見に行くために、洞窟の前の岩を吹っ飛ばして、進むとまたウシワカがいました。
また変な事言われて、戦闘。
戦法が解ってきたから、前よりかは気持ち的に余裕持って倒せた気がする。
ウシワカ的にもちょっとダメージだった様子。

「神州平原の湖の真ん中の十六夜の祠に入る為に水晶のヘビイチゴが欲しい…。ユー達知らない?」
って、知るかそんなもん。

更に大風車がどうとか思わせぶりな事ポロっと言ってました。
そしてまたありがたーい予言「犬を探して七転八倒」だそうです。

ウシワカは去っていき、イッスンが、ウシワカより先にそのヘビイチゴを探そうぜとか言ってますが、それより先に風桜ね。
ウシワカと戦ったそこから螺旋状の通路をそのまま上って行って洞窟を出て、壊れた橋を筆しらべで直した先の桜を浄化。高宮平も元通りに。

風車も色々気になるけど、とりあえずまた平原を探索してみる。
土竜の愚連隊に会いました。
要するにモグラたたき。
隊長に3回頭突き喰らわせると金色の何かを置いていきました。何か変な方向に話が行った気はするけども…(笑)
その金色の物を何かを捜してた茶屋の店主に渡すと、黄金のマツタケをくれました。

更に進むと舌切りババの家があり、うっかり入ってうっかりと話しかけると切りかかってきました。恐いよ婆さん…。とりあえず今は逃げておく…。何か有るんだろうし覚えてたらまた来るわ。

さっきの壊れた橋のある桜への行き道の土手の所に桃コノハナがありました。
蔦巻で上へ上へ行ってみると地面が光ってて、黒いクローバーが3つ有ったので全て浄化。
後別方向に2か所ほど桃コノハナがあったので、行ってみたらいずれも宝箱でした。何かの骨董品が出てきた。

クサナギ村に進む途中の羅城門を浄化し、泉のそばにいるおネエちゃんから水の中の光ってる場所を開けるには人魚の古銭がいるんだとか教えて貰う。今は持ってないし、また来るわ。

高宮平は浄化されたはずなのですが、クサナギ村は何故か澱んでて、アマテラスの筆しらべも使えなくなって神具も消えてただの白いとぼけたオオカミになってしまいました。

行商人の所で新しい装備品が売ってたので買っておく。沖津鏡と風車…お金はたんまりあるし。エンカウントしてるとすぐに溜まるのよねぇありがたい(笑)

スサノオもまたいました。
しかも宿屋の後ろで寝てるし・・。何やってんだかこのオッサン…。

フセ姫の所に行くと、妖怪に取り付かれてて、青天邪鬼と緑天邪鬼と戦闘。そうだった筆しらべ使えないんだった…という事でひたすら頭突き。
倒すと村も浄化されて、アマテラスの神力も復活。

フセ姫から事情を聞く所によると、赤カブトが風神宮に住み着いたせいで風が吹かなくなって色々と大変な事になってる様子。
赤カブトを倒しに行くのかと思ったら、その赤カブトは里見八犬士達でないと倒せないんだそうです。
弱ってるフセ姫の代わりに我々が探しに行くわけですね。
フセ姫から印籠を貰って、犬集めに参ります。
とりあえず村内にいる5匹を捜しに行く。
印籠の光る方へ進んで、何かしらの筆しらべを使うとたいていそこにいて、餌を要求されるのでエサ(肉)をあげる。

・村内に桃コノハナがある所に蔦巻で上って、そこを進むと右手に洞窟があるのでそこを進むと孝狗
・女の子が水をあげてる所の禍々しい芝地を桜花で浄化すると信狗
・竹取の翁の家の光ってる竹を一閃で切ると中から智狗
・スサノオが寝ている所の近くの竹やぶのひび割れた岩を輝玉で吹っ飛ばした先に礼狗

途中、竹取の翁に会いました。高宮平のスズメに邪魔されて竹が取れなくて竹細工が出来ないと嘆いていました。
ちょっと今忙しいから後でね。

4匹集めた所でイッスンがフセ姫の所に戻ろうというので、戻ると一匹の犬がケンカ売ってきた。
売られたケンカは買うぜ!
この犬こそ、五匹目の悌狗でした。
地味に強くてとりあえず□ボタン連打で、気絶したら一閃。
相手の体当たりを食らうとゴッソリ体力削られるから要注意。

あと3匹は村の外にいるらしいので、フセ姫が地図に印をつけてくれたのでそれを頼りに探す事に。

いったんセーブ。

大神 攻略日記 目次

大神 攻略日記6

笹部郷

フセ姫の地図を頼りに、印のある方向へ進む。
高宮平の先の方。

途中で、舌キリジジがいました。あれ?この前はババだったのにな。
ジジもババと同じく、見つかったら追いかけまわしてきます。
鍋になんてされてたまるか。

家の壊れてる柱を上って行って、その先の雑に補強されてる所を輝玉で爆破したら、その穴から家へ入れました。
髑髏壊して色々拾った。

壁を押してるのか何してるのか解らんオッサンがいました。この先に有ると思われる笹部郷の入り口を捜しているんだとか。私も何気にグルグルちょっと探しました。
鳥居をくぐったら普通に行けるのねぇ~(笑)

セーブしようとしたらスズメ組の子分どもに止められました。
大事な娘を拉致られた為に機嫌が悪い親分。中には入れて貰えず…娘を連れてこないと入れて貰えない訳ですね。

舌キリジジとババ…あの昔話の舌切りスズメだよな。
昼間に行ってもジジとババに追い回されるだけなので、夜になるのを待つ。
時間つぶしにモグラたたきしたけど、中々隊長を叩けず、3日ほど過ぎてしまった(笑)

てた、高宮平もクサナギ村も浄化されたはずなのに、この舌切りジジとババの家の周りだけ澱んだ空気なんだよなぁ…。怪しすぎるぜ。
夜になって、家の中に入ったら舌切りジジは寝てて、何か舌切りババは上機嫌?
さっき穴開けた所に月の光が差し込んでるのでそこにババをくわえて引っ張っていくと、正体判明。

正体は烏天狗。
飛んでる所を一閃をかまして落とす。髑髏を投げた所を烏天狗より先にすかさず一閃。そうすると烏天狗はビビるので、そこを攻撃。

烏天狗2匹を倒すと、ババのつづらからスズメのお嬢が出てきました。
チュンジャクの護衛がてら、笹部郷へ帰りましょう。

無事に親分にも認められて中へ入れるようになりました。
子分どもの手のひら返したような反応が笑える。

セーブして、そのセーブポイントの向かい側の光ってる所を掘り返すとはぐれ珠ゲット。
宿を探索して、親分たちの部屋に行くと、宝箱大量に貰いました。宿の部屋で他人の豪華料理を横からブン取って食べたりしてました。三味線に一閃をするとお金がちょろっと出たような…。
宿の一室には、神木村とクサナギ村にいた虚無僧が観光してました(笑)
どこかの部屋に有ったダルマに筆しらべで目を描くと中からはぐれ珠が出てきました。

温泉の方に行くと、温泉当番のスズメが、お湯がわき出ないと嘆いていました。
お湯乞いをしてるのにちっともお湯がわき出ない…描くなる上は自分が焼き鳥になるしかない・・って焼き鳥ってアンタ…(笑)
そんな時、竹取の爺がやってきて、神木村の祭の竹細工がどうとか言ってました。
クサナギ村で嘆いてた竹ってここの竹だったのか。
で、この爺さん、何故か温泉の湧き所まで探せるんだそうです。
温泉当番のスズメくんが焼き鳥になる前に、遊び感覚で温泉掘りの手伝いをする事に。

これに成功すると、無事に温泉も復活して星座が現れ、【濡神】が復活し、水郷を習得。

本当に焼き鳥になりかけてるスズメを水郷で火を消してあげて、その後水の柱を作って上へ昇ったら地面が光ってて黒いクローバーが出てきて浄化。

この温泉から水郷で巨大獅子脅しに水を入れて動かすと、さっきまで開かなかった扉オープン。

進むとタイジャンというスズメくんが、犬が逃げてしまったと言って泣いてました。
あぁ、里見八犬士…忘れかけてましたよ。そうでした。狗探しだったな。

このタイミングで印籠が反応し始めて、印籠の示すままに進んで、その先で光ってる竹をめがけて一閃。
竹の中に犬がいました。
義狗と戦闘。
勝利後、彼はこの笹部郷を守るから離れられないという。
そんな彼から、義の玉がアマテラスに宿りました。
アマテラスは犬じゃなくてオオカミ…だよな(笑)
何にせよ、何故かアマテラスが義狗になってしまいました・・・って事は赤カブトと後々戦うって事だよな?
そう来たかぁ…(笑)

温泉に戻ると、竹取の爺から人魚の古銭を貰いました。
さすが爺さん!欲しいと思ってたのよそれ!
その辺の店でも売ってるとか言ってたし、行商人の商品に加えられてるのかな?

さて、残るは二匹…!
先は長そうだ…。

幸玉で墨ヒョウタンのランクをあげておきました。

大神 攻略日記 目次

大神 攻略日記7

アガタの森と神木村~クサナギ村

高宮平の茶屋の客に風車をあげて、アガタの森に印がついてたので、アガタの森へ行く。
アガタの森に入ってすぐの所にコカリがいました。
また梅太郎が行方不明なんだとか…。よくいなくなるねぇ…。

何か池の水が濁ってて、こんな時にヌシ『畳頭』が現れるんだそうです。

ヒトシオの泉にお姉ちゃんが来てるというので行ってみる。その前にぼくせんババの家の前の燃えた宝箱に水郷を使うと、中身が取れました。そのうちの一つがはぐれ珠。
ヒトシオの泉に行くといたのはクシナダでした。
祭に使う酒を造る為に水を汲みに来たんだそうですが、よくこんなデカイ樽持ってきたなぁ…。
その水汲みを水郷で手伝う。
水がいっぱいになったら妖怪が襲ってきました。
スサノオがカッコよく助太刀に…いや、震えてるよこのおっさん…しっかりしろよ。
あーあーいっぱい出てきたし…。

って…手伝うのか…!ボーっとしてたらスサノオがボコられてました(笑)

タイミング合わせて一閃ですね、例の如く。

成功後、スサノオは自分の刀に何か取り付いてると勘違いして去っていきました。
またどっか行ったよ…落ち着きないな。
クシナダの姉ちゃんは、デカイ樽を一人で持っていくとか言ってるけど大丈夫?

クシナダの方を向いて上を見た時に桃コノハナを発見。
上ってみると宝箱が有って、中身ははぐれ珠でした。

印籠も出た所でコカリに何かあったらしく、クシナダの姉ちゃんは心配だが、とりあえず行ってみる。
コカリは畳頭を釣ってる最中で、お手伝い。
2~3回で釣りあげました。
星座も現れて【弓神】復活で月光習得。これでいつでも夜に出来る。
梅太郎も帰ってきて、やっぱりこいつが八犬士でした。
梅太郎仁狗と戦闘。
戦闘後、梅太郎はコカリ親子に恩が有って、ここを離れられないと。
仁玉がアマテラスに。
義と仁、まさかの兼任…?

ヒトシオの泉の方から外に出ると、クシナダの姉ちゃんがヒィヒィ言いながら樽を運んでました。
アンタここまで一人で持ってきたのか…やるなぁオイ…。
声を掛けたら大神骨頂を頂きました。

印が有ったけど、そこに行く前に夜になったのでならず者を捜してみる。
とりあえず手当たり次第に妖怪の所へつっこんで行くと、ようやく地団駄の十夜を見つけて倒しました。これでならず者は全員ブチのめしたので、神主の所に行って黄金砥粉を御褒美に貰いました。

ついでに道場に行って、神業かわせ身と玉業檄魂の指南書を貰いました。□連打ってもうやってるけど・・。

印は神木村の方に有ったので、行ってみるけど、十中八九、あの母ちゃんの鉄拳を避けながらの大根掘りの時にいた犬だよなぁ…なんて思いながら行ったら案の定ビンゴ!ハヤブサが最後の八犬士 忠狗でした。
祭があるから帰れないとか抜かしやがり、例によって戦闘。※夜にならないとこのイベントは起きないそうです。
その後は、事情を話してくれました。
複雑で切ない話だったなぁ…。
そんな訳で忠玉もアマテラスへ。

神州平原から人魚の古銭を使ってみます。
道場の近くの池で使えるので、そこから高宮平に移動。
クサナギ村に戻ってフセ姫に報告。
そしたら八犬士の玉八個がアマテラスの周りをくるくる回り始めました。
一人でやれってか…!
ちょっと八匹の意味無いじゃないの…!
他の犬達は皆呑気な事言ってくれてるしさぁ…いや、まぁ確かに赤カブト退治、アマテラスじゃないのかつまんないなとかちょっと思ったけど、こういう展開になるのね…(笑)

それはそうと、せっかく神木村に行ったのに、サクヤ姫の所に行くの忘れてた。
何か果実付けてくれるとか、そんなような事言ってたよね確か…。

大神 攻略日記 目次

HOME このページの一番上へ 次のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。